2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

3年経ちましたが不安があります(長文) 藤八のかなママ 05/31 00:43
    |-*Re: 3年経ちましたが不安があります(長文) 赤嶺 福海 06/06 16:38
        |-*Re: 3年経ちましたが不安があります(長文) 藤八のかなママ 06/06 23:08
返信2011/05/31 00:43:13 藤八のかなママ  
3年経ちましたが不安があります(長文)
赤嶺先生

四輝水届きました。とても使いやすいしっとりとした化粧水でした。

ところでご相談させてください。
親子3人(私<母>と息子<6歳>、娘<3歳>)でアトポスを初めて脱ステしてから3年が経とうとしています。
今ももちろん3点セット続けています。

ただここで、ちょっと振り返って疑問というか根本的に不安に思うことがありますので、色々考えたのですが、書かせていただきたいと思います。

まず結論から書きますと、アトポス療法で必死に対処していた子どもの症状でアトピーが主原因と思っていたものは、今や私が「ヘルペス」をうつすことで出ている症状なのではないか?ということなのです。
私が移していなかったら、これほど悪くなっていなかいのではないか?ヘルペスという観点で治療をしていたら違う結果になっていたのではないか?ということなのです。

または脱ステの最初はリバウンドも経験しましたので、やはりアトピーだったのだとしても、その後、「ホウスイ」「ヨーグルト」「ミネラル」の3本のみで全く他の事を実施していなかったうちに、アトピーは良くなったのだけれど、さすがにウイルスが原因の私のヘルペスがなかなかよくならず、それを次々に子どもに移して、全員がいつまでもすっきり良くなっていないのではないか?ということです。
もしそうであれば、ただただ「ホウスイ」「ヨーグルト」「ミネラル」をこのまま何年も続けても症状は変わらないのではないか・・?と疑問に思っています。

子どものアトピーの症状で最近不思議だなあ、と思っていたことが2点あります。
ひとつは、非常に私の悪化症状と連動することです。(私が生理などで悪化すると子どもも悪化する。※ちなみに、私のヘルペスの症状はよくある水疱がボコボコできるタイプではなく、全体的にブツブツと痒くなって掻き毟るので、アトピーと違いがあまり分からない症状です。手に小さい水疱はできることがあります。)

最近3人目を妊娠しました。
私のヘルペスは生理と非常に連動するところがありましたのでホルモンの変化に敏感なようで、やはり妊娠を期に最近出ていなかった症状が急に悪化しつつあります。
すると、やっぱり子どもも私の妊娠前はかなり良くなっていたのに、急に悪化してしまったのです。(ちなみに食物アレルギー的なものは3人ともありません。突発的なアレルギー症状もありません)

もうひとつは、一旦は大きな峠を越えたかに見えた子どもたちがなかなかすっきりと良くならない、と言うことです。
息子は6歳になりますが、昔ほどではないにせよ、手の平を片方だけ酷くボコボコに掻き毟っていたり、指に水泡ができたり、肘・ひざの裏が悪化したり、、。
私の症状と連動していつになってもすっきり治りません。
ただ、息子は3歳までステロイドを使っていたので、その影響だ、といわれればそれまでなのですが、問題なのは娘(3歳8ヶ月)です。
この子は1回もステロイドを使っていません。9ヶ月の頃にアトポスを始めてヨーグルトは本当に大好きで1日も欠かさず食べていたくらいです。

なのに、やっぱり最近私の悪化とともに、兄と同じ症状が出てきて、むしろ昔より悪くなっています。ももの裏もブツブツと痒そうになっていて掻いているので小さい瘡蓋がたくさんできています。

うちの肌へのアトピーの対策は基本的には「ホウスイ」だけなので、私の素手で毎日毎日子どもに塗り続けています。
もちろん手は洗うことを心がけておりましたが、もしかすると自分が「感染元」であるならば、一体この療法をどのように続けるべきか、また、このような症状に対しての対処を先生ならばどのようにお考えになるのかお聞ききしたいと思っています。


ちなみに、以前娘の背中中のとびひ(とそのときは思っておりましたが、病院に行ってないのでわかりません。)のときも毎日毎日本当にがんばってホウスイを塗り続けました。
(掲示板でも写真付きで相談させていただきました)
辛抱強く塗り続けて何日かでは治ったのですが、かなり悪化させて傷を深くしてしまったようで、そのときの痕が背中に酷くのこっており、まだ消えそうにもないのです。。
女の子なのに背中に大きな白い痕があって、今は本人は気づいていませんが、このまま消えなかったら、と思うと、私のそのときの処置が間違っていなかった、、と胸を張っていえなくなってしまったのです。
(悪化前に抗ウイルス剤を塗っていればここまで悪化しなかった・・など)

「菌」に対してはホウスイの力を信じて薬に頼らない、と決めたので仕方がないのですが、「ウイルス」に対してホウスイは力がない、と先生もおっしゃっているので、ここの違いを私達は見極めて対処しなければならないのでしょうか?
(同じようなお母さんが居ないとは言い切れないような気がします。)

病院に行かない、という方針で動いている以上、かなりそれは難しいです。
(実はヘルペスというのも、ひょんなことから偶然診断されたのです。
そして抗ウイルス剤を塗ると確かにそこは急激に治るので確信した次第です)

それともウイルスも体の仕組みが整うまで我慢して待つべきなのでしょうか?
それにしても、最初ほどではないにしても3年も続けて子どもの症状がすっきりと良くならないのを見ていると待つだけでいいのか不安です。

いっそ私が「薬断ち」を諦めて、ヘルペスを飲み薬を飲んで思い切って治す、という手もあるのかもしれませんが、今は妊娠中なのでそれも止めたほうがいいと思っています。
(過去の掲示板にも妊婦さんの投薬について止めていらっしゃったので・・)

母親である私の妊娠中、そして出産後、私達親子はどのように向かっていけばよいと思われますか?
そして悩ましいのはヘルペス持ちの母親から産まれる子へも最大のケアをしてあげたい、という思いは一緒だということです。

どうかお知恵をいただければと思います。
返信2011/06/06 16:38:24 赤嶺 福海 メールアドレスホームページ 
Re: 3年経ちましたが不安があります(長文)
藤八のかなママ様

随分時間が経過しましたね。
5回目の投稿なので、お子様の症状、お母さんの性格ある程度理解いたしました。
3歳までの経緯と現在の症状を見て不安はぬぐいきれないでしょう。
当方においても、予想の付かない年齢となっていることは間違いありません。1歳を過ぎたお子様の相談では、克服の予想が付かないとも申しあげてますが、毎日お子様を見ている母親としてはその様な考えになるでしょう。何か仮想原因を見つけて、対策を練り一歩前進させる。素晴らしい考えと思いますよ。

ただ、私はこれまでの経験と統計と家族環境を照らし合わせ予想していろいろな返答をしています。もう、多くの資料やアトピー関連HPもご覧になってきたでしょうし、お母さん自身も苦労され、お子様の症状処置実践もやってきたことですから、おそらく私より正確な判断が出来るものと推察しています。

当然、お子様の症状部位には、完全ではない構造バランスで体は動いています。皮脂が正常に出ているシステムをお持ちであれば、どんなウイルスが来ようと菌が蔓延ろうと感染することはありません。それほど、皮膚常在菌はそのバリア機構に影響しています。お母さんのヘルペスがお子様に移譲するかは判断しかねます。今までも指先に出来ている主婦湿疹といわれる症状のお母さんが処置して克服していることも事実です。手袋をして処置したら悪化しないかということをご確認されれば如何でしょう。おそらくその差はないと推察します。

これまでの投稿を全て読み、そのタイミングなどから想像させていただきますと、お母さん依存のお子様は、お母さんの感情によって左右しているのではないのだろうかと率直に感じました。お母さんの感情が伝わりやすい環境にあるのでは・・?と思ったのです。この時期のお子様の症状はあっと言う間に切り替わります。当然痒みのストレスも関与しますが、感情ストレスは一気に症状を現します。逆なでする様ですみません。

確かにウイルス系には完全抑制は出来ない商材ですが、全てではないのです。勢いのあるときのウイルスは倒せませんが、雑菌抑制の半分程度の力は試験で確認しています。ただ、この空気中にもあなたのヘルペスの原因素材は多くいます。その侵入経路を手と推察するのは今の状況から致し方ないかもしれませんが、それ以外の多くのウイルスも雑菌も多く存在します。あなたの手にもウイルス以外の雑菌やウイルスも存在しています。

さらに今回は妊娠の環境でこの解決となれば、厳しい状況を余儀なくされます。お兄ちゃんは、下のお子様が生まれるときに変化があったかはわかりませんが、今回は顕在意識でその影響はあるでしょう。さらに下の娘さんにおいても顕著に現れます。それ程見えない感情によってお子様は動いています。機械的であれば、これまでの根源とされる乳酸菌、ミネラル、phローションで解決できるのであれば誰も困る方などいません。その見えないいろいろな条件が、半分以上の方々を苦しめているのでしょう。

私は、その見えないいろいろなことを予想しながら環境整備を行っています。

乳酸菌もミネラルも、phローションも不安ながらの進行では、意味はありません。プラシーボ商材ではないのですが、その取り扱いによる感情で大きく変わります。乳酸菌を飲みながら、ミネラルを飲みながら、phローションを使用しながら「私のヘルペスが移っているのでこの症状が解決できない」と処置すれば、まったく意味はありません。それほど、あなたの感情が大きく左右しているのだと思います。

あなたの左脳意識を切り替えるには、一度全てを外してあなたの思った処置にて1年間過ごすことも重要かもしれません。抗ウイルス剤も外部処置ですれば、胎児に影響は起きません。このアトピーという症状は、本当に厳しいものです。(ご自身でご理解できていると思いますが)そして、何度も悩むことでしょう。ぐるりと大回りしても構わないのです、本当に理解できた方法で進行するべきとアトポススタート当初から思っています。皆様を追いかけることは一切しませんし、この様に困っている相談は、即答できませんが必ず返答をいたします。ただ、藤八のかなママ様においては、今回で返答は最後とします。すみません、当方としては皆様の克服を目的にボランティアスタイルで、このほかに多くの案件を抱えています、ご理解ください。この長文に対しては最低1時間を要します。その他、相談フォームからは毎日10件は下りません・・・ので。

あなたが一番という方法を探し当て、少しでも早いお子様の本当の回復とご自身の回復と天使様の正常出産をお祈りしています。あなたの思いは家族の全てに繋がります。
返信2011/06/06 23:08:29 藤八のかなママ  
Re: 3年経ちましたが不安があります(長文)
赤嶺先生

お忙しい中お時間を割いてご回答いただきましてありがとうございました。
感謝いたします。
今までもありがとうございました。

先生のアドバイスを咀嚼し、充分消化した上で、
子どもの主治医は私、という意識を持って試行錯誤しながら
アトピーと戦っていきたいと思っています。

先生からいただいたアドバイスによって、アトピー、ひいては健康に関する
根本的な考え方が本当に変わりました。

悩みながらとは思いますが、がんばっていきたいと思います。

ありがとうございました。

トップ