2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

不安です 菱田 07/06 08:32
    |-*Re: 不安です 自分自身 07/11 12:53
    |-*Re: 不安です 赤嶺 福海 07/21 12:24
返信2011/07/06 08:32:35 菱田  
不安です
症状はあったものの、肘と膝のうらぐらいだったのですが、
思い切って脱ステしました。
いま3か月半です。
ほんとに脱ステしてよかったのか不安です。
どなたか、意見をお聞かせください。
返信2011/07/11 12:53:35 自分自身  
Re: 不安です
80年か、90年か知りませんが、生涯、ステロイドを塗り続けるのか、自身が持っている治癒力を信じ信念をもって脱ステロイドで頑張り続けるか・・・、ご自身で判断下さい
返信2011/07/21 12:24:53 赤嶺 福海 メールアドレスホームページ 
Re: 不安です
自分自身さん、この書き込みから状況はお判りにならないと思いますので、このような書き込みとなったのでしょう。菱田さんは、当方に相談フォームで相談されています。菱田さんは高校3年生で赤ちゃんの頃からアトピーで薬の使用をしていましたが、何かの資料を読まれてステロイドのことを知って脱ステとなったのです。そして、現在漢方薬とアレグラ錠とグリパスの使用をして頑張っています。

菱田様、返答が遅れ申し訳ありません。

小さい頃からの痒みとの戦いは厳しかったと思います。その都度、薬による処置で安心もあり、不安もあり思春期の今は、将来のことを考えて決断されたことと思います。

学校もあるし、受験もあるかもしれませんので、不安との戦いと勉強で気持ちの休む暇もないことでしょう。それらのことを総合予想して、返答いたします。

学校もあるので人目も気になるでしょう、そのストレスも「自分はいつ良くなる」と確定できていれば、元気になれるのではないでしょうか。ただ、本当の処置をしたからといって1ヶ月や2ヶ月で改善はいたしません。状況から、最低1年は要すると推察しています。
その間のプログラムを自分でたてて、一歩一歩前進するほかないのです。その為には、本心でいつ良くなると実感できる理論が必要となります。その理論があなたの意識を変えて、体がその通りに動くことになるのです。あなたの思いとおりにしか体は動きません。まずは、克服の理論を会得することから始めなければなりません。

今行っている治療方法も、誰かからの紹介か、指導されている先生の処方と思いますが、自分で納得できているかどうかが問題です。当方の経験からすると、厳しい処方と云うしかありません。否定するようで申し訳ないのですが、肝腎機能の改善と腸管の改善と、皮膚に生息する有用微生物を意識して治療を行わなければ本当の改善には至らないでしょう。体内に異物の侵入が起きるために痒みが発生するのです。体内に侵入する部位とは、目、鼻、口腔、胃腸管、皮膚ということになります。その粘膜には全て有用微生物が生存して異物の侵入を阻止しています。その粘膜に侵入する経路があるために、体内に侵入し異物排泄のために活躍する肝腎機能も連続のため疲弊し、第3の排泄器官「皮膚」に痒みを与えて掻き破り排泄させます。これが今までのあなたの症状なのです。

では、何処を改善することが、その症状を抑えられるのかは明白で、第一に毎日侵入する胃腸管の修復、目・鼻・口腔粘膜の調整、肝腎機能の活性、そして目的である皮膚粘膜の調整ということになるのです。これが本当だとすれば、今の処置は、肝腎機能の低下条件である漢方薬摂取、油脂系の保湿剤処置によって、その条件はさらに悪化を辿ることになることも予想できます。

今一度、基礎からしっかりと会得され、一番良い方法と思う内容で大事なこの時期をスタートしなければなりません。3ヶ月の離脱で今はどの様な症状か詳細は判りませんが、第一の条件となる腸管調整が出来なければ、漢方薬による一時的な回復はあっても安定回復は望めません。

他の返答なども参考にしてまずは克服理論理解が重要です。今の大事な日々を有意義に明るく楽しく離脱できることをお祈りしています。

トップ