2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

日焼け止めについて サト 03/27 19:13
    |-*Re: 日焼け止めについて 赤嶺 福海 04/02 18:49
        |-*Re: 日焼け止めについて サト 04/10 20:55
返信2012/03/27 19:13:39 サト  
日焼け止めについて
お世話になります。
さて表題の件についてですが、
これからの季節、外出時には日焼け止めが欠かせなくなってくると思うのですが、
こちらのホームページでクリーム系などの保湿剤はphが高く皮膚が正常に機能
しなくなるということを知りました。
でも、ドラッグストアにある、保湿タイプ・美白タイプ・赤ちゃんでも使えるなどの
多くの日焼け止めは、パッケージを確認すると、素人でよくは理解できませんが
おそらく前述の保湿剤と同じような軟膏やクリーム系なのだと思うのです。
しかも日焼け止めのパッケージには紫外線を防ぐSPFの数値がどれだけあるのかが
大きく表示され、こちらが確認したいph値などどこにも表記されていないのです。

そこで教えてほしいのですが、
日焼け止めを使用する際には、その日焼け止めにどのような名前の基材が成分
として入っていたらいいのか或いは悪いのか、どのような名前の基材のphが5前後
なのか分かると、今後の参考になり大変助かるのですが、
教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いします。
返信2012/04/02 18:49:19 赤嶺 福海  
Re: 日焼け止めについて
サト様、返答が遅れました。

これから紫外線が強くなる時期となりますね、みんな気にするところと思います。当方では、「日焼け止めの使用は出来るだけ止めましょう」と申しております。というのは、その保湿剤を落とすのにクレンジング剤を使用するためです。当方が昔推薦していた商材もその理由とphの誤差が生じたためです。ま、アトピー克服のために頑張っていおる方であれば使用しない方がいいでしょうね。もともと、それら紫外線を阻止するための皮脂が正常に出るために処置しているのですから、日焼け止めの皮脂が出るまで待つことと思うと言っています。

どうしてもという場合は致し方ないところですが、そのときは、下地処置だけはしっかりとph調整して塗布することと決めています。多くの方は、その影響を恐れて使用しません。運動会や祭り、海水浴とありますが、出来るだけ行かないというより、影で過ごすことをお知らせします。ただ、海水浴だけは絶賛推薦しています。出来るだけ紫外線の弱い朝夕の時間帯をお勧めします。

で、使用する時にはですね・・・。ph5前後の日焼け止めクリームは見たことないですね。ph調整しているクエン酸などもクリーム・ゲルには使用していないようですし、当方もゲル保湿剤のph調整を考えたときには、クエン酸使用できませんでしたね。素材自体で弱酸性というのはないのではないでしょうか?化粧品の専門家ではないので、もし、この板を見ている方で、サト様にご指導できる方がおられましたらお書き込み願います。すみません、専門分野ではないので・・・。
返信2012/04/10 20:55:11 サト  
Re: 日焼け止めについて
ご連絡遅れてすみません。

丁寧なご回答感謝します。
日焼け止めに頼らずに、やはり自分がどう行動するかが一番なのですね。
ちなみに、海水浴は、行ける方は毎日でもよいのでしょうが、
どれぐらいの頻度であればアトピーに効果があるのでしょうか?
週に2〜3回くらいでもいいのでしょうか?
また質問で終わってしまってすみません・・・。

トップ