2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

花粉・ほこりなど みみ 03/03 17:45
    |-*Re: 花粉・ほこりなど アトポススタッフ 03/05 16:37
返信2014/03/03 17:45:00 みみ  
花粉・ほこりなど
こんにちは。脱保湿を試みて2か月余り、こちらの製品にお世話になっています。
頭皮や首は良くなってきたのですが顔のアトピーはなかなか改善しないようで、顔の赤み、くすみ、皮むけが続いている状態です。目の周りや口の周りに症状が集中しています。

質問です。
仕事柄屋外に出ることが多いのですが、この時期特に顔がかゆくなります。ほこりっぽい場所にいることも多く、帰宅後には顔を洗いたくなります。スキンケアとしてはあくまでも濡らさないのが基本だと思いますが、ほこりのついた上から化粧水を使うのは抵抗があります。

普段のスキンケアは四輝水を使っています。
アドバイスよろしくお願いします。
返信2014/03/05 16:37:55 アトポススタッフ  
Re: 花粉・ほこりなど
みみ様

みみ様の症状の度合いや、家族構成、顔つき、姿勢、体バランス、居住地域、克服理論会得度等把握できていませんので、正確な返答は致しかねますが、一般論ということになりますのでご了承ください。

成人されている女性であれば、気になるのは「顔」となるのでしょう。化粧をしているかは判りませんが、しなければその間のストレスによってさらに厳しい状況を余儀なくされることもあるでしょうし、すれば油脂系塗布となりますのでクレンジング処置も必要となり、皮脂構成は出来なく、常に粘膜が裸になっている環境となります。紫外線等の影響にて、皮膚の色もメラニン色素によって黒くなり、さらに気にする状況となります。

その部位を気にすればするほど、逆作用となり改善しなくなります。

であればどうするのか、、、、直ぐに解決することはないのは理解できていると思いますが、少しづつでも解決方向へ進まなければなりません。正常皮膚構造の根本は、「皮膚常在菌」の正常域棲息とph5前後の条件が必要となります。このための四輝水です。物理的処置はこれしかありません。あとは、あなたの気持ちなのです。意識なのです。何処で解決するか意識できているかなのです。それは、季節の問題や家族環境整備、仕事環境整備、意識継続の方法、睡眠関係、姿勢の意識等々で体は大きく変化してゆきます。

それは、あなたの体はあなたが動かしているからなのです。あなたが、8月に改善すると思いコツコツ行動をすれば、100%でなくても近くまで到達することは間違いありません。それには、あなたの体の根本となっている腸管の調整が前提となります。今までの間に、その調整は出来ていなく、痒みストレス人生期間が長かったのでしょうから、体内には大量の活性酸素が発生し、体細胞の低下が考えられ、それらの改善が出来てからの本格的改善となるでしょう。その状況も判りませんので、克服の出口などは表現できません。
顔や空気に接する部位の粘膜が崩れていれば、当然、花粉やその他のダスト系への反応も考えられますので、粘膜の再生が急務となります。粘膜崩壊部位は、赤くなる部位となります。もし、風呂に入っているのであれば、風呂上りなどには直ぐにわかります。(克服のためには脱入浴が重要となりますが、、、、一般の方へ強制するものではありません・・・会員の方へは確実実践していただきます)

仕事から帰っての処置ですが、ほこり等気になってストレスがくるようであれば洗う方がよいでしょうね。理論的には、洗わない方がよいのですが、、、。あなたが気になって仕方ないと思えば洗うことです。その方が精神的にもよいと思えます。

モノだけで良くなるのであれば、誰も苦労することはありません。そうではなく、大人は自身の意識や感覚、出口の設定、克服理論の会得、行動力、胸張り、笑顔などを持ってその差は大きく出ます。そして、あなた自身のストレス排除が如何に早く取り除いて、本当の改善方向へ進ませるのが、多くの克服サポート経験をしてきた当方の役目となります。理論会得できない赤ちゃんから10歳程度のお子様は、ご両親会得伝達となります。

物理的克服シェアは30%設定、意識的克服シェア70%の設定で当方は考えています。まずは、サイトに掲載されている克服理論の完全会得からスタートとなります。

今回のご質問では、本当の回答は出来ませんが、一般論としての返答とします。

トップ