2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

娘のアトピーについて ジュン 10/13 10:40
    |-*Re: 娘のアトピーについて アトポス 坂田 10/14 18:56
        |-*Re: 娘のアトピーについて ジュン 10/15 23:24
            |-*Re: 娘のアトピーについて アトポス 坂田 10/16 14:33
                |-*Re: 娘のアトピーについて ジュン 10/17 07:44
返信2014/10/13 10:40:00 ジュン  
娘のアトピーについて
1歳の娘がアトピーです。検索していて辿り着き、はじめて質問させていただきます。

この10月で娘は1歳になりました。今年の3月ごろですので生後5ヶ月ぐらいに顔、腕、足、背中に赤い湿疹ができはじめました。赤い部分はボコボコした状態になり、すごくかゆがります。

その後、徐々に悪い状態は進み5月頃が一番悪い状態でした。家族も心配して病院へ行くように言われたので、病院に行きアレルギー検査を行いました。特にアレルギーの陽性反応が出たものは卵、ほこり、牛乳、大豆でした。その際にステロイドを塗るように処方されたのですが、友達からステロイドの怖さを聞いていたので、使用することをせず、天然成分のクリームやローションなどで処置しました。

何とか7月頃には皮膚の状態も良くなり、痒みもなくなったように感じました。(時々は掻いていましたが)

最近になって寒さと乾燥からか少しづつひざの裏側とうでをまげる内側と足が痒いようで、皮膚もブツブツが出てきました。季節的なことが関係しているのか、また別に理由があるのか、少し不安になり質問させていただきました。お忙しいとはおもいますが宜しくおねがいします。
返信2014/10/14 18:56:49 アトポス 坂田  
Re: 娘のアトピーについて
よくステロイドを使用せずに頑張りましたね。普通のお母さんは家族からのプレッシャーやいたたまれない気持ちから魔の薬『ステロイド』を使用されて、結果的に状況をさらに悪化させます。今後もどんな状況になってもステロイドを使用しない信念を貫いてください。

しばらくは湿疹が出たり悪化したりしますが、この秋を越せば解決に近づくと思います。生後5ヶ月ぐらいに湿疹を発症した際は娘さんはまだ未熟で春の信号をうまく調整出来なかっただけです。しかし、人間はもともと自然治癒力を備えており、薬を使用しなくても条件を整備するだけで自力で湿疹などを回復させる能力をもっています。

薬を使用しないで生後1年間を過ぎると、赤ちゃんは季節の信号を身体全体で認識して、自然と微調整できるようになっていきます。

今は2度目の秋を迎えようとしており、1日1回は外に出るなど秋の信号に慣れれば、徐々に回復へと向かうと思います。外に出ないと信号を受け取れず調整能力が備わらないのでご注意ください。

秋の信号は体内のステロイドホルモンや酵素、ビタミンB群などの生理物質の産生を減少させ代謝機能を低下させます。それにより皮膚は乾燥し、抗炎症作用が低下しいることにより、現在の状況になっています。少し我慢してある程度自然に任せて処置すれば解決すると思います。あと半年ぐらい経過すれば、普通の赤ちゃんのようにピカピカ、ツルツルの肌になるでしょう。

出来れば乳酸菌とミネラルの摂取と皮膚pHの調整はした方が良いと思います。アレルギーの根源は処置した方が良いので腸内環境の整備、ミネラルバランスの調整は必要かもしれません。

お子様が痒がったり、皮膚がぶつぶつになるのはお辛いかと思いますが、焦らずに今までどおり根気強く対処してください。そうすれば絶対に解決しますし、再発のない体質になっていきます。
返信2014/10/15 23:24:22 ジュン  
Re: 娘のアトピーについて
ご返答ありがとうございます。ステロイドを使用しなくて本当に良かったです。母親や義理の母親などからどうして薬を塗らないのかとうるさく言われて、くじけそうになった時もありましたが、何とか切り抜けました。
ステロイドの怖さはわかったいたので、結果的に使用しなくて本当によかったです。
秋の信号をうけるように外に出たりすれば良いのですね? それと、乳酸菌とミネラルは摂った方が良いのですね?
返信2014/10/16 14:33:48 アトポス 坂田  
Re: 娘のアトピーについて
現在、皮膚科では皮膚に炎症がでると、どんな原因かには関わらず必ずステロイド剤が処方されます。皮膚科医の先生方は基本的には厚生労働省と皮膚科学会が作成した治療ガイドラインに沿ってステロイド治療を進め、結果的に多数のストロイド被害者を出すという状況になっています。そのステロイドによる副作用で苦しんでいる成人の方は全国で200万人以上いるとも言われています。

この状況でお子様を守るのは親しかいません。お医者さんに頼って回復を望んでも回復どころか更に悪化させてしまうことが殆どです。ジュンさんのように強い意志を持ってステロイドは使用しないということがとても重要です。

人間も動物も食物を食べて生きています。その食べたものは腸で消化・吸収されます。その腸に生息している腸内細菌が体に必要な多くの成分を必要なだけ産生して体を正常に動かしています。腸は人間の工場と言われおり、その腸(腸内細菌)を整備することが必要不可欠な条件となります。

また四季のはっきりしている日本で生きていくには温度差30度という過酷な条件を克服しなければいけません。どんな気温にも対応して体温を一定に保つ必要があります。赤ちゃんもこの環境の順応して成長していきます。それには毎朝、外に出ることが重要となります。

以上のことからお子様にも乳酸菌とミネラル摂取と外に出ることをおすすめいたします。
返信2014/10/17 07:44:12 ジュン  
Re: 娘のアトピーについて
早速のご返答ありがとうございます。本当にそうですね。子供は自分で守らないといけないですね!!乳酸菌とミネラルが重要なこともわかりました。試してみようと思います。
周りから色々なことを言われて苦しかったので本当に相談にもっていただいて救われた気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

トップ