2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

新生児黄疸 りりー 04/05 19:05
    |-*Re: 新生児黄疸 赤嶺 福海 04/06 18:54
    |-*Re: 新生児黄疸 アトポス 坂田 04/07 13:58
返信2015/04/05 19:05:52 りりー  
新生児黄疸
はじめて。いつも参考にさせて頂いています。2日前に3人目を出産しました。黄疸の数値が高いので光を当てる治療をすると言われたのですがこのサイトでよくないと読み、それではどうすればいいかご指導頂きたく投稿しています。よろしくお願いします。
返信2015/04/06 18:54:25 赤嶺 福海 ホームページ 
Re: 新生児黄疸
りりー様

ご閲覧ありがとうございます。出産前・出産後の処置を如何に上手く進行するかが、お子様の厳しいアトピー症状を遠ざける条件となります。医者の処置では、改善どころか改善できない体を作り上げる製造所となっていることは、これまで40年間の結果から確信できます。

そして、今回も黄疸数値の結果によって、皮膚の正常菌を異常に減少させる厳しい処置を行おうとしています。受けなくても問題など起きません。全ての赤ちゃんが脂肪分解など最初から出来ることなどありません。少しづつなれて改善できるようになっているのです、一時的な数値の処置、そして、皮膚炎になろうが彼らは責任など取りません。ステロイドホルモン剤と一緒のように、「ガイドライン通りに進行しました」となるだけです。お子様はご自身で守るほかないのです。

当方を閲覧していたということは、上のお子様が皮膚炎症状だったのかとは思いますが、今回は大丈夫なのでしょうか?、、、、脂肪分解の条件も腸管が大きく関与していますので、その整備によって解決は出来ます。お子様ですから腸管も短いので解決も早いのです。これまでも多く阻止してきました。大丈夫です、、、その処置を行っても何の解決にもならないどころか、問題はさらに大きくなるだけです。

無責任のような書き込みですが、皮膚に問題がないのであれば(今のところ症状は出ていないかもしれませんね)、これまで経験されたように処置されれば良いのではないでしょうか。強く守ってください、大丈夫ですから。
返信2015/04/07 13:58:10 アトポス 坂田  
Re: 新生児黄疸
既に返答されておりますが、私からも一言お伝えしたく投稿いたします。

お子様の黄疸に関する数値が高いということで大変ご心配されていることとお察しいたします。

光線治療は皮膚粘膜に刺激を与え、異物侵入路を作ることになり、乳児湿疹やアトピー性皮膚炎発症の可能性が高くなります。光線治療はお子様の為にも受けないことをおすすめします。治療はせず経過を見ることが大事であると考えます。

新生児の黄疸は生理的黄疸、母乳性黄疸、溶血性黄疸、閉塞性黄疸などがあります。新生児はみんな黄疸がでますのでそれが正常範囲内でおさまるか、正常を越えて高くなるかで光線治療が判断されます。

通常は経時ともに黄疸は改善されることが殆どです。

注意しなければならない黄疸は「血液型不適合」などの溶血性黄疸や「胆道閉鎖」などの閉塞性黄疸があり、黄疸の数値が高い場合は原因を特定する検査が行い、適切に治療を受けなければなりません。

トップ