2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

アトポス治療中に喘息発作でステロイド使用してしまいました。 たいよう 06/12 14:28
    |-*Re: アトポス治療中に喘息発作でステロイド使用してしまいました。 赤嶺 福海 06/15 17:50
        |-*Re: アトポス治療中に喘息発作でステロイド使用してしまいました。 赤嶺 福海 06/17 14:31
返信2015/06/12 14:28:32 たいよう  
アトポス治療中に喘息発作でステロイド使用してしまいました。
こんにちは。
いつもお世話になりありがとうございました。

4月に電話相談させていただきました、関西在住のものです。
アトポスには6歳になる長男がお世話になり今ではあのころがうそのように元気な小学生になりました。誰もアトピーとかアレルギーとか考えもしないくらいツルツル一年生です。
今回は次男のご相談でした。
3カ月からアトポスをはじめ症状より体重が増えないことが心配でお電話させていただき励ましの言葉にまた前向きに頑張ろうとたくさんの勇気と元気をありがとうございました。
先生のおっしゃる通り5月に入って体重もようやく6キロを超えメキメキ元気になっていき喜んでいた矢先のことです。
先日突然呼吸に異変があり誤飲でもしたかなと念のため受診したところ悪性の喘息発作とのことで緊急入院しました。
自分の子育ての方針でステロイドは使いたくないことを説明し入院についても薬物治療についっても断固拒否しました。
一時的に呼吸困難も落ち着いたので帰宅を要求したのですが、このままだと命にかかわり人工呼吸になるなど言われ、親としても拒否しきれず情けないのですが、その場の雰囲気にのまれ喘息の治療を受けさせました。
症状はよくなり退院になったのですが、ステロイドを使って入院治療をしたことでリバウンドが怖いし、次また発作のようなことが起きたときに、一切薬を使わずに育てた長男と同じように次男の生命力を信じても大丈夫なのか不安になっています。
今回のことがあったのでまたリバウンドが何かしらあるのが怖いのですが、今のところ子供は元気になっています。今後のアドバイスがいただけたらありがたいなと思い書き込みしました。このような形でご相談していいものか悩みましたが。

どんなに虐待呼ばわりされてもいいからステロイドを拒否できなかった自分の親としてのふがいなさに後悔もありますが、今回のことを前向きにとらえてさらに赤嶺先生の言われる根本治療をしっかりしていこうと改めて思った出来事でした。
先生にはいつも感謝しています。
ありがとうございます。
返信2015/06/15 17:50:12 赤嶺 福海  
Re: アトポス治療中に喘息発作でステロイド使用してしまいました。
たいよう様

何と言おうと、、、お子様の命優先となります。
お兄ちゃんのあの状況からの克服を目の当たりにして、何としても薬無しで進行しようとした気持ちも行動もよく判ります。理論の無い脅しに屈した悔しさも判ります。

ただ、もう振り返っても仕方ないです、過去は取り戻せません。医者もそうしなければならない理由があるのです、本当にお子様を守るために行った治療でないことは、誰でもわかります。責任も取りません。もう、お子様はご自身で守るほか無いのです。今回貰った気管拡張を保持していれば、安心して、何も理解していない医者に走らなくて済みます。
克服の理論、体の仕組み等々、これまでご理解されていると思いますので、小さなことは必要ないと思いますが、これまでの何枚かのお写真で気になっているのは、口が開いていることです。口呼吸によって雑菌や異物の侵入が起きますので、確実に反応は起きます。今回の原因もこの事によって発生したものではと推察しているのですが、、、、そろそろ1歳となる時期ですね、、、離乳食も進んで多くの対応が出来ていることと思いますが、胃腸管ではなく、口腔侵入は直接の反応となりますし、その継続では過剰反応してゆく事も間違いありません。鼻呼吸が出来るようにおしゃぶりなどを使用して、癖つけましょう。鼻呼吸が出来れば、全ての侵入路で異物抑制を行いますので、反応はなくなります。

これだけの原因ではないかもしれませんが、あまり気にしないで、基礎整備に邁進されることです。ステロイドホルモン剤の影響も考えられますが、起きた時は起きた時、、、少し我慢して表面処置を継続されることです。丁度夏となりますし、基礎整備も出来上がっている時期ですから、大きく後退することはないと思います。

また、喘息症状の心配ですが、口呼吸となれば発生確率は低くなります。もし、起きても大事の状況とはなりません。不安を与えずに、「大丈夫大丈夫」でハグして発生を防ぎましょう。喘息の原因となるストレスも消してゆきましょう。さらに、デパートやスーパーなどの異常に低い室温場所への侵入は避けましょう。喘息は、気温の低い場所で、アトピー症状は気温の高い場所で症状が出ますので・・・その環境も大事です。

この1ヶ月に副的反応は出ると思いますが、いつもの処置で問題ありませんし、喘息的症状は、気管拡張薬を保持して、安全策だけですね。あなたの体から出る感情波をプラスにする事が大事です。

あとは、電話相談、お兄ちゃんの克服の経過を基に、明るく元気に過ごされることです。大丈夫、心配は要りません、基礎整備によって全ての克服が実現できるようになります。この方法は、体全部を解決して結果的にアトピーを喘息を改善するという目的ですから・・・その間、馬鹿な医者のコメントに付き合わないことです。少し質問をぶつけてみてください、直ぐに本性を現します。
返信2015/06/17 14:31:46 赤嶺 福海  
Re: アトポス治療中に喘息発作でステロイド使用してしまいました。
また、喘息症状の心配ですが、口呼吸となれば発生確率は低くなります。

は、間違いでした。


口呼吸→鼻呼吸に変更して下さい。

トップ