2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

息子の症状について みく 10/28 01:32
    |-*Re: 息子の症状について アトポス 坂田 10/28 11:07
        |-*Re: 息子の症状について みく 10/29 16:02
返信2016/10/28 01:32:24 みく  
息子の症状について
生後6か月の終わりぐらいから乳酸菌とミネラルを摂取し出して今1歳3ヶ月になろうというところです。

1歳になる前ぐらい少し落ち着いていたのですが1歳を過ぎて春への季節の変わり目あたりからまた悪化し現在眼の下と口周りがひどく、かさぶたになって、はがれて、かさぶたになってというのを繰り返してるのでなかなか治りません。

それともなるべくはがさないようにした方がいいのでしょうか?

あと体は背中は随分良くわなりましたが、まだ少しガサガサで赤見が腰のあたりに広がっています。

このような状態であと3ヶ月〜6か月ぐらいで完治となるのでしょうか?

完治はもう少し長くなると考えた方がいいのでしょうか?

もしくわ完治しない場合も考えられるのでしょうか?

回答頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致します。
返信2016/10/28 11:07:37 アトポス 坂田  
Re: 息子の症状について
生後6ヶ月からの処置ですから、基礎的な条件整備は出来ていると思います。どのお子様も1歳半までに完治するとは限りません。

環境や原因などの違いにより症状の改善には個人差がでます。

症状の改善には家族のサポート、特にお母さんの安定した知識と理解が重要となります。

愛する我が子ですから症状を見て一喜一憂されると思いますが、「大丈夫、私が治してみせる!」くらいの強い気持ちが持てるかどうかが非常に重要になってきます。

お子様はお母さんと体の波長を合わせて生きています。お腹にいるときと一緒です。お母さんなしでは生きてゆけないのです。あなたがいつも明るく安心を与えていれば、お子様の不安もなくなり、症状も当然良い方向へ向かいます。

1平方センチの症状改善には約1ヶ月を要します。皮膚に棲息する皮膚常在菌の影響が、改善か否かに掛かっています。その条件整備を継続しながら、一歩一歩前進します。

お子様が改善しない焦りや不安がでているように思われます。目先の改善するまでの期間を気にするのではなく、お子様が二度と症状が発生しない健康な大人になるように処置することです。これは親の使命と考えて進行してください。

克服までの理論をもう一度しっかり理解することから再度始めてください。これからスタートなんだ!くらいの考えで進行しましょう。

とは言っても、これまで長かったのでしょうから辛いと思います。しかし強い気持ちを持って頑張ってください。

背中や腰の症状から見ても代謝率の上昇は見えています。体内からの異物排泄は殆ど無くなったといって良いでしょうから、改善スピードも早くなるでしょう。

これから秋冬を迎えて代謝やホルモン産生が減少に症状は多少悪化することも考えられますので不安にならず、乳酸菌・ミネラルの摂取と皮膚のpH調整を行ってください。

かさぶたは無理に剥がさないようにしてください。

あと、脱入浴はされていますか? お湯を患部に浸けると改善が遅くなる、または悪化しますのでご注意ください。

繰り返しになりますが、もう一度しっかり克服の理論を理解して強い気持ちで進行してください。
返信2016/10/29 16:02:29 みく  
Re: 息子の症状について
ご返答ありがとうございます。

ホームページや本など読んで理解しているつもりなんですが、心配になってついつい質問してしまいました。そうですね、皮膚の状態に一喜一憂せずにがんばろうとおもいます。
あまりお風呂にはいれず、シャワーをしていましたが、皮膚の状態が良くない時はなるべくお湯につけないようにします。
もう一度しっかりホームページなどをみて理解を深めようとおもいます。ありがとうございました。

トップ