2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

生後6ヶ月でアトピーと診断されました。 かなこ 01/26 13:05
    |-*Re: 生後6ヶ月でアトピーと診断されました。 アトポス坂田 01/27 12:43
        |-*Re: 生後6ヶ月でアトピーと診断されました。 かなこ 01/29 03:07
            |-*Re: 生後6ヶ月でアトピーと診断されました。 アトポス坂田 01/31 15:13
返信2017/01/26 13:05:58 かなこ  
生後6ヶ月でアトピーと診断されました。
初めまして。
つい昨日、生後6ヵ月の息子が
アトピーと診断されました。
症状は、1/7当時5ヵ月の頃、
左足の膝下(すね部分)がざらついており
小児科に罹った所、乳児湿疹だろうということで
ヒルドイドを処方され
日に3回ほど塗っておりました。
しかし治るどころか、両足に広がりました。
相当痒かったのか、足は傷がたくさん出来ております。
改善が見られないため、昨日別の小児科へ罹ったことろ
アトピーと診断されました。
その際に、首の後ろ、腕、耳の裏にも
ざらつき、赤み、切れが生じておりました。
医師は早めにステロイド剤を使用した方が
大人になってから予後良好とおっしゃいました。
私自身、幼少期にアトピーを患っており
ステロイド使用はかなり抵抗があります。
母に確認したところ
私はステロイド剤は使用していないとの事でした。
昨日今日、息子の症状が軽くなるのならと
キンダベートを赤み、ざらつきのある部分に塗りました。
そして、今、このサイトを拝見し
なんてことをしてしまったんだと
後悔の念に駆られています。
息子には私と同じ思いはさせたくないと
ずっと思っておりました。
息子のアトピーをステロイド剤に頼らず治すために
私は何をしてあげたら良いのでしょうか。
息子の血液型はまだわかりません。
息子はよく血便を繰り返しておりました。
その度に抗生物質を飲み、整腸剤も飲ませておりました。
ですが、腸内細菌が少ないので
離乳食が始まったら積極的にヨーグルトなどを
食べさせるようにと言われておりました。
やはり、腸内細菌とアトピーは関係性があるのだと
このサイトを拝見して実感いたしました。
ぜひ、力をお貸しいただけると幸いです。
返信2017/01/27 12:43:50 アトポス坂田  
Re: 生後6ヶ月でアトピーと診断されました。
生後6ヶ月のお子様がアトピーと診断され、不安や苦悩など大変な思いをされていると心中お察しいたします。

まず、ヒルドイドやキンダベートなどのステロイド剤を使用しても根本的な解決にはなりません。使用は絶対にしないでください。

>改善が見られないため、昨日別の小児科へ罹ったことろアトピーと診断されました。
>その際に、首の後ろ、腕、耳の裏にもざらつき、赤み、切れが生じておりました。
>医師は早めにステロイド剤を使用した方が大人になってから予後良好とおっしゃいました。

この医師の発言はとても無責任で、ステロイド剤を使用した方が大人になっても皮膚炎に苦しむ結果になります。乳幼児期にステロイド剤を使用した方々の大多数が大人になっても皮膚炎で苦しんでいらっしゃいます。

お子様が血便を繰り返されていたこと、抗生物質を使用されていたことなどから腸内環境はかなり悪い状態にあると推測されます。これは乳酸菌の摂取による腸内環境の改善・正常化が必要になります。

市販のヨーグルトを食べてもある程度の整腸作用はあるものの、乳酸菌の菌種や菌数が足りず、腸内環境の改善にはいたりません。多くの菌種・菌数を毎日摂取する必要があります。(もし血液型乳酸菌の摂取をご検討いただいている場合:血液型が不明の際は輸血の理論と同じ血液型乳酸菌O型の摂取をおすすめいたします)

皮膚に関しては炎症が出ている部分は皮膚のpHが弱酸性に保たれていないので弱酸性のローションで皮膚のpHを調整する必要があります。

またミネラルバランスも崩れていることも推測されますのでミネラルを摂取されることもおすすめいたします。

ホームページをしっかり読み理解を深めてください。お子様が大人になっても皮膚炎で苦しまないように対処してください。

もし詳細なアドバイスをうけたい場合は電話相談・面談・相談フォームなどの窓口をご用意しておりますので、ご利用ください。

◆アトピー性皮膚炎の完全克服法
http://www.atoppos.co.jp/html/3kokufuku.html

◆アトピー無料相談フォーム
http://www.atoppos.co.jp/html/benben.html

◆アトピー性皮膚炎に対してのステロイド剤とプロトピック軟膏について
http://www.atoppos.co.jp/html/5steroid.html
返信2017/01/29 03:07:53 かなこ  
Re: 生後6ヶ月でアトピーと診断されました。
早速のお返事ありがとうございます。
詳しいご説明ありがとうございます。
ステロイドは絶対に使いません。
こちらでご相談させて頂いた後に
ステロイドを使わず治療するというクリニックに
出向いてきました。

息子には生後2週間から
お風呂上がりのみ市販の保湿剤やワセリン、プロペトを
塗っていたのですが
それをやめるようにと言われました。
お風呂はシャワーのみ2.3分で済ませ
今ある傷には消毒と軟膏を塗りその上から
リント布を巻き脱ステ、脱保するという方法だそうです。

息子にステロイドを塗ったのは
アトピーと診断された日の
お風呂上がり、夜中、朝方の計3回
場所は顔、耳の裏、右手(肘から手首まで)、両足(膝から足首まで)です。
今はどんなリバウンドが来るのか
不安にかられております。

やはり1度使ってしまうと
塗った量に関係なく
捻出液が出るようなひどい状態になってしまうのでしょうか?
またいつごろからリバウンドの症状は
出てくるのでしょうか?
脱保でもリバウンドが起こるとも言われ
さらに怯えています。
ステロイド利用は1度ですが、
保湿剤は半年塗り続けていたので
リバウンドは免れないのでしょうか?

いくつも質問してしまいすみません。
リバウンド症状が出てみないことにはどういった状態になるのか
わからないのは承知の上です。

もしリバウンドがかるそうであれば
通院なしでやってみようかとも思っております。
ただそれにはリバウンドが開始何日頃から起きるのか
など情報が欲しいと思った次第です。
返信2017/01/31 15:13:59 アトポス坂田  
Re: 生後6ヶ月でアトピーと診断されました。
>やはり1度使ってしまうと塗った量に関係なく捻出液が出るようなひどい状態になってしまうのでしょうか?またいつごろからリバウンドの症状は出てくるのでしょうか?
>脱保でもリバウンドが起こるとも言われさらに怯えています。ステロイド利用は1度ですが、保湿剤は半年塗り続けていたのでリバウンドは免れないのでしょうか?

ステロイドを使用したことを深く後悔されていること、副作用による症状の悪化が不安であることなどお気持ちはよく分かります。しかし当たり前のことですが、過去に戻ってやり直すこともできないですし、生活環境や個人差などあるのでどれくらいの副作用が出るかは何とも言えません。

ステロイドを使用されなくても体液が出てジュクジュクになる方もいらっしゃいます。今後、体液が出てジュクジュクになってもステロイドの影響だとは言えません。

ステロイドの使用期間が長い程、副作用による皮膚の悪化は酷くなる傾向はあります。1度使用されて、間違いに気付き使用を止められたことを良かったことと考えてはいかがでしょうか。

重要なことは今度絶対にステロイドなどの薬物を使用しないことと、副作用が出て皮膚の状態が悪化しても、一喜一憂せずしっかりのお子様へ対処してあげることです。

皮膚の症状は良くなったり、悪くなったりを繰り返しながら良い方向に向かっていきます。悪化せずにストレートに症状が良くなることは殆どありません。症状が一度良くなって、また悪化した際にお母様が「もうだめだ、治らない」と思うか「想定内、また良くなるから頑張ろう」と思うかでお子様の将来は大きく変わってきます。

お子様を助けてあげれるのはお母様をはじめ家族の方々しかいません。

アトピー・乳児湿疹など理解して症状に一喜一憂しない強い気持ちを持てるよう理論武装しましょう。腸内環境の調整・皮膚のpHの調整・ミネラルバランスの調整を行えば必ず良い方向へむかうと思います。

トップ