2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

入浴・シャワーに関して 原口 03/09 22:33
    |-*Re: 入浴・シャワーに関して アトポス坂田 03/10 12:32
返信2017/03/09 22:33:23 原口  
入浴・シャワーに関して
はじめまして。
1歳の息子に血液型乳酸菌、七海、四輝水を1か月ぐらい使用しています。

生後1か月ぐらいに乳児湿疹が出ましたが2か月ほどで大方治まりましたが、完全に治るまでは4か月かかりました。その後はキレイな状態が続いていたのですが、10か月ぐらいから口の周りに炎症が出始めました。赤みがあり、カサカサとボツボツがあるような状態です。

ホームページを見て11か月からスタートしています。脱入浴のことですが、ジュクジュクしていなくても入浴はさせないほうがいいのでしょうか?脱入浴ということは、シャワーもだめなんでしょうか?宜しくお願いします。
返信2017/03/10 12:32:59 アトポス坂田  
Re: 入浴・シャワーに関して
この症状の根源はいったい何なのか?よく考えて処置をしてください。
多くの方々は皮膚の症状をすぐに治そうとして薬物治療しかしない病院に行き、その薬物治療に頼り切りになります。この薬物治療は一時的な解決でしかありません。医者への信頼もあり、薬物治療で皮膚炎が簡単に治ると勘違いをしてゆきます。

しかし、ステロイド剤などの薬物治療は再発し、悪循環が始まりステロイド剤が効かなくなっていきます。その結果、医者を信頼できなくなり、インターネットで情報を閲覧し、そしていろいろな治療を経験します。次から次へと色々な方法を試し、結果的に長年苦しむことになります。多くの方々は乳児・幼児期の皮膚炎の対処を誤ったばかり、成人になっても皮膚炎やアトピーなどで苦しむ結果になっています。

お子様は重要な分岐点である1歳をむかえているので今発症している症状の対処はしっかりと行ってください。出来るだけ皮膚表面の保湿はやめて、雑菌の排除と皮膚常在菌が安定的に増殖できるような条件整備が解決の鍵となります。

四輝水の塗布によってその条件整備をしてください。また入浴による浸透圧で感染が広がることとお湯の熱による体温調整が乱れから皮膚炎が悪化することがございますので気を付けてください。これらのことより風呂上りに痒みが発生して皮膚が傷つき症状が悪化します。浸透圧の問題から入浴は避け、シャワーにしてください。ただ、皮膚をぬらすこと、特に炎症部位を濡らす事は出来るだけ避けてください。雑菌は水分が大好きです。症状が悪化します。

この症状の根源は、外部からの異物進入にありますので、その侵入する部位の改善をすれば侵入は起きません。その外部とは、腸管と皮膚にあります。その腸管内部と皮膚外部の粘膜改善が重要となりますが、そのphは「5」です。今の皮膚状況は「7」近くにあり、ph7の空気中に存在する雑菌群が棲息できる条件にあります。出来るだけ有用菌群の棲息できる「5」に近づけることが重要です。

ステロイド剤を使用していないようですから、上記の条件整備でかなり早い回復は期待できると思います。でも、気持ちは長い改善期間を設定してしっかりと基礎条件整備して少しづつ改善できる方法で再発のない体にしてください。

トップ