2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

娘の乳児湿疹 斉藤 04/11 12:21
    |-*Re: 娘の乳児湿疹 赤嶺 福海 04/19 12:44
返信2017/04/11 12:21:17 斉藤  
娘の乳児湿疹
生後2ヶ月半になります。ステロイドはせずに、対応しています。1週間前に左耳から浸出液が流れ出し、ステロイドは使わない小児科へ受診しました。まだはっきりアトピーとは断言できませんとの事でした。抗生物質の飲み薬と塗り薬をしてよくなりましたが、まだ掻き出すとジュクジュクしてきます。両側の頬、耳は、皮膚が薄くなっていて、乾燥がひどく、少しかいただけで、皮膚がめくれる状態です。
そこで、こちらの四季水の塗り方を教えていただきたいです。
以前購入したんですが、乾燥の箇所、ジュクジュクの箇所に塗っては大丈夫でしょうか。
宜しくお願いいたします。
返信2017/04/19 12:44:50 赤嶺 福海  
Re: 娘の乳児湿疹
斉藤様

すみません、掲示板確認できていませんでした。

耳の浸出液、頬の乾燥、生後間もない症状等々から、免疫的過剰(アトピー性皮膚炎)を予想して処置した方が無難かなと思います。

摂取した母乳(ミルク)を正常分解できなかった中間物質を異物判断して、皮膚へ排泄が行われている症状がアトピー性皮膚炎と称されます。その排泄部位はリンパラインで、掻かなくても内圧で排泄できるのが耳や頬なのです。

この状況でいくら表面から抑えても、内部環境整備なしには、異物排泄は止まりません。少し長くなってもお子様の根本原因を解決して、再発のない体つくりをするのがよいと思います。

四輝水は、雑菌排除と炎症部位周囲の有用菌保護をして、症状部位が拡大しないことと、有用菌増殖により皮膚改善を望みます。1センチ1ヶ月という期間を要しますが、この皮膚常在菌が整備できれば、空気中の異物侵入は無くなり、反応も殆ど起きなくなります。

ジュクジュク部位は、体液を拭き取って処置を継続します。目安は1日約3回とし、シャーレー上ですが、黄色ブドウ球菌はゼロとなります。それと、赤くなっている部位は、皮膚粘膜の崩壊となって、異物侵入の可能性があるということで、免疫細胞である白血球が配備されていますので、この部位も必要となります。白い部位は余り考えなくてよいでしょう。

出産環境にもよりますが、帝王切開や出産時に抗生剤処置された場合は、免疫過剰の可能性大となります。

トップ