2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

いくつか質問お願いします yumi 05/02 12:36
    |-*Re: いくつか質問お願いします アトポス 坂田 05/02 18:31
返信2017/05/02 12:36:31 yumi  
いくつか質問お願いします
1歳6か月になるの息子のことです。
8ヶ月前から血液型乳酸菌、七海、四輝水を使用していています。症状は随分良くなりました。感覚的な判断ですが、あともう少しというところだと思っております。

これからまだ続けていく上でいくつか分からないことがあったので質問させて下さい。

●1日2包しか飲ませていませんが摂取量を増やす必要ですか。1歳を過ぎたら乳酸菌は1日に3包必要ですか?

●以前アレルギー検査を行った際、牛乳がアレルゲンでした。
お医者さんが勧めるアレルギーミルクに変えていました。現在もまだ1日3回くらいミルクを飲みます。ミルクには糖分が含まれていると思うのですがミルクの糖分は痒みの原因になりますか?

●ヨーグルトの方が効果があるようなので、出来ればそろそろヨーグルトにして摂取させたいと思っています。粉末で乳酸菌を摂り始めて8ヶ月くらいですがヨーグルトにしてあげるのは時期が早いでしょうか?

ホームページや本の内容を理解していると思いますので相談の必要はないと思っていましたが、やはりフローラ会に入会しようと思っています。
お忙しいとは思いますがご回答よろしくお願いします。
返信2017/05/02 18:31:47 アトポス 坂田  
Re: いくつか質問お願いします
8ヶ月前から乳酸菌摂取による腸内環境の改善、ミネラル摂取によるミネラルバランスの調整、四輝水による皮膚pHの調整をしっかりされているようですので、さらに継続していただければよりアレルギーの発症しにくい体になっていくと思われます。

お子様のためにしっかり処置して進行してください。ではご質問にお答えいたします。


1番目と3番目のご質問の回答になると思いますが、1歳6ヶ月という年齢と8ヶ月間乳酸菌を摂取されたことを考慮しますと、既にヨーグルトのタンパク質に対応できる腸内環境になっていると想定されます。

ですから血液型乳酸菌を2包から3包に増やすよりヨーグルビジンでヨーグルトを作って摂取されることをおすすめいたします。

仰る通り、ヨーグルトで乳酸菌を摂取される方が粉末で摂取されるより効果的です。それは牛乳からヨーグルトに発酵する際に乳酸菌が沢山の生産物質を産生し、その生産物質がより効果的に腸内環境の良い状態へと作用するからです。

ヨーグルトでの乳酸菌摂取を始められることをおすすめいたします。


お子様がまだミルクを飲んでいらっしゃるとのことですが、少し長いですね。母乳であれば本人の意思で断乳ということで構いませんが、ミルクであれば出来るだけ早く普通食にして、ミルクを止められたほうが良いでしょう。

ミルクには乳糖が含まれており、その乳糖が痒みの原因になることもありますが、しっかり乳酸菌を継続して腸内環境が良い状態になれば反応することもなくなりますので心配される必要はございません。

まずはミルクを止められて、今まで通り乳酸菌の摂取を継続してください。

トップ