2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

質問です ひろこ 10/14 10:50
    |-*Re: 質問です アトポス 坂田 10/16 14:43
返信2017/10/14 10:50:17 ひろこ  
質問です
初めまして。
33才で、生まれつきのアトピーに悩み苦しんでいる者です。
家族の中で、私だけアトピーという奇病?を持ち、家族も色々と手は打ったのですが、やはり、ステロイド治療を物心ついた時から肌身離さずな感じでした。
しかし、一向に良くならず、中学、高校は重度のアトピーに苦しめられました。高校のときくらいから、ステロイドに疑問を抱き、白目が黄色くなり始め、ステロイドの薬をゴミ箱に捨てました。20才頃に、家を出てから、玄米を何が何でも毎日食べ続け、一度、完治したことがあるのですが、半年食べ続けた後くらいから、3年間は、肌質もキメが細かくなり、体質が変わった!湿疹も出ない!と喜びを噛み締める毎日を送っていました。が、しかし、そんな喜びも束の間、調子に乗り過ぎたせいなのか、仕事も上手くいかなくなり、また実家に戻りました。アトピーが再発し、治したと思ったのに、治ってなかった…という、絶望に似た感じで、やる気の喪失とともにうつ病のようになってしまいました。
このままではいけないと思って、もう一度頑張らなきゃ…とは思うのですが、私の周りには同じような人が居ないので、誰も心から共感してくれる人も居ないと心が閉め切った状態で、こちらに長文ですが、少しコメントさせて頂きました。
昔食べていた玄米は、肌の質が変わったと思い始めた頃から普通食に戻っていました。
今また、玄米を食べ始めたのですが、こちらにある乳酸菌のお話は、アトピーを良くするには、腸内環境を整えるということが1番の目的であっていますか?
私の体、皮膚は、また良くなると思いますか?
落ち込み気味で、どうしたら良いのかわからずのままコメントさせて頂きました。
何か、アドバイスなど頂けましたらよろしくお願いします。
返信2017/10/16 14:43:03 アトポス 坂田  
Re: 質問です
ご心労のほどお察し申し上げます。

結論から申し上げますと体や皮膚は必ず良くなります。

>今また、玄米を食べ始めたのですが、こちらにある乳酸菌のお話は、アトピーを良くするに>は、腸内環境を整えるということが1番の目的であっていますか?

はい、乳酸菌の摂取は腸内環境改善のためのものです。アトピーの改善にはアトピー発症の第一根源である腸管粘膜の整備は必要不可欠です。どんなに良い食べ物を摂っても消化吸収が行われる小腸の状態が良くなければ、体に良い成分を取り入れることはできません。また体に良くない食べ物を摂った際にうまく排泄されず体内に吸収される可能性もあります。

アトピーは免疫が過剰になっている状態であり、免疫が異常な状態になっています。腸管に体の中で最も重要で最も大きな免疫器官があり、この腸管を正常化することが免疫の正常になります。

以上のことからアトピー改善には腸内環境が正常であることが絶対条件になります。ただ乳酸菌を摂取して腸内環境が良くなったからと言ってアトピーが完全に良くなるほど簡単なものでありません。

玄米は良いものだと思いますが、玄米を食べるとアトピーが完治するものではありません。20歳頃に実家で出られ玄米を食べられてから皮膚の状態が良くなられたのも、玄米だけではなく色々な条件が揃って良い状態が続いたのだと推測されます。

>アトピーが再発し、治したと思ったのに、治ってなかった…という、絶望に似た感じで、やる気の喪失とともにうつ病のようになってしまいました。

アトピーが治るという定義を”一度良くなったらどんな生活をしても皮膚の状態は悪くならない”と考えていらっしゃるのであれば解決は難しいでしょう。しかしある程度の「摂生」を心掛けてアトピーや健康、体のしくみなどの理解を深め実行するば、皮膚炎を発症せず、良い皮膚の状態を保ったまま生活できます。必ずできます。

”治らないのでは?”という考え方を変えなければいけません。強い気持ちで良い状態を続けるにはアトピー克服理論の理解が必要なります。

ホームページをしっかり読み理解を深めてください。

もし詳細なアドバイスをうけたい場合は電話相談・面談・相談フォームなどの窓口をご用意しておりますので、ご利用ください。

◆アトピー無料相談フォーム
http://www.atoppos.co.jp/html/benben.html

◆アトピー無料電話相談と有料面談会
http://www.atoppos.co.jp/html/a-110.html

トップ