2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

サイトを見ていくつか質問があります はる 10/24 16:33
    |-*Re: サイトを見ていくつか質問があります アトポススタッフ 10/24 18:28
    |-*Re: サイトを見ていくつか質問があります アトポス 坂田 10/25 11:57
返信2017/10/24 16:33:13 はる  
サイトを見ていくつか質問があります
サイトを見ていくつか質問があります。

頚椎を動かせ、ラジオ体操や首を回したりするべきとありますが、首が傷だらけで上をむくだけで全ての傷口が開いてしまう場合でも、ストレッチなどしたり伸ばしたりすべきですか?シワの部分が深く切れてます。傷口を空気にさらすべきですか?リンパの流れをよくするといいと聞いて、耳裏から首などはよく撫ぜたりんだりしているのですが…
関節部分も同様で、歩いたり曲げたりするだけで痛いのですがリンパの流れをよくするためにまげたり伸ばしたりもんだりするべきでしょうか。かさぶたに切れ目が入って血がでてきます…

ミネラル摂取についてですが、アトポスさんのミネラル水には市販やd●cのマルチミネラルなどでは代替できない成分があるのですか?乳酸菌なども海外の高含有サプリメントでかなりとっていますが、改善は見られません。サプリメントをとりすぎると肝臓に悪いとも聞きますし、かといって食事でとりきるには日々不足ですし…ただ、最近はなんでもかんでもサプリメントでとろうとしてしまうので、サプリメントでは摂らない方がいい成分などがあれば教えてください。ビタミンシーは過剰摂取しても毒にはならないと思い、アスコルビン酸の粉末を頻繁に摂取してます。


脱風呂について、アトポスさんではセラミドについてはどうお考えですか?乾燥して傷が治るのは実体験としてもわかるんですが、バリア機能がどんどん衰えていきはしないのでしょうか。あと、ティーツリーオイルが黄色ブドウ球菌にきくと聞いて使っていましたが、やはり殺菌といえどもオイルはよくないでしょうか。(ホホバオイルが皮脂の役割を果たして肌を守ってくれるという考えについてはどうですか?)
また、風呂に入らずにかさかさのままにしていても、寝る前に横になるとなぜか首、頬から少し汁がた出てきます。日光に全くさらされない、服も触らない顎の下(たぷたぷしているところ)がなぜか凄まじく乾燥してぱらぱら肌が落ち、汁も出ます。むくんでるようにも思うんですが、顎、顎〜首のラインにちょうど炎症が顔骨にそった枠のようにできるのは、リンパが滞っているからなのでしょうか?首も肩も常にこっていてゴリゴリで、ウォーキングもして自分でマッサージ努めてしていますが全く変わりません…痛いから無意識に動かさないようにしちゃってるのかもしれませんが…

脱風呂しつつも、血の巡りをよくしようと運動した場合、汗はそのままで大丈夫なのですか?体を洗わないことにはあまり抵抗はないですが、アトピーに汗はよくないというのは基本事項としてすりこまれていて、かいたらとりあえずウェットティッシュでふいてきました。脱保湿中なのに汗まみれでびしょびしょになるべきではないのでしょうか?

たくさんあってすみません、お手数おかけしますがよろしくお願いします。
返信2017/10/24 18:28:54 アトポススタッフ  
Re: サイトを見ていくつか質問があります
申し訳ございませんが、返答は明日の予定になりますので暫くお待ちください。
返信2017/10/25 11:57:32 アトポス 坂田  
Re: サイトを見ていくつか質問があります
> 頚椎を動かせ、ラジオ体操や首を回したりするべきとありますが、首が傷だらけで上をむくだけで全ての傷口が開いてしまう場合でも、ストレッチなどしたり伸ばしたりすべきですか?シワの部分が深く切れてます。傷口を空気にさらすべきですか?リンパの流れをよくするといいと聞いて、耳裏から首などはよく撫ぜたりんだりしているのですが…
> 関節部分も同様で、歩いたり曲げたりするだけで痛いのですがリンパの流れをよくするためにまげたり伸ばしたりもんだりするべきでしょうか。かさぶたに切れ目が入って血がでてきます…


痛みがある場合は無理をしてストレッチなどする必要はないでしょう。運動することは大切なことですので、痛みがなくなればしっかり行ってください。

*******************************


> ミネラル摂取についてですが、アトポスさんのミネラル水には市販やd●cのマルチミネラルなどでは代替できない成分があるのですか?乳酸菌なども海外の高含有サプリメントでかなりとっていますが、改善は見られません。サプリメントをとりすぎると肝臓に悪いとも聞きますし、かといって食事でとりきるには日々不足ですし…ただ、最近はなんでもかんでもサプリメントでとろうとしてしまうので、サプリメントでは摂らない方がいい成分などがあれば教えてください。ビタミンシーは過剰摂取しても毒にはならないと思い、アスコルビン酸の粉末を頻繁に摂取してます。


市販や他社のミネラルは製法など詳細がわかりませんので何とも言えませんが、当方では海洋性の総合ミネラルの摂取をおすすめしております。

サプリメントに関して基本的には何もとらない方が良いでしょう。特に摂取に注意しなければならないものは漢方、酵素、ビタミンB群 などになります。漢方は肝機能に負担をかけますし、ビタミンB群は生理物質で記号を持って作用しています。通常は、腸内細菌において自己記号を持って体内に同記号の場所で作用するようになっています。

サプリメントのような製造された生理物質が、そのまま吸収されると無記号で受容体に作用することになり、3ヶ月以上継続すると受容体記号は無記号になり何でも受け入れることになります。その継続で自己の生理物質受け入れもできなくなり、その生理物質を切ったときに自己生理物質では作用しなくなります。・・これらは、自律神経に大きく関与し、全体の恒常性は失われることになりますので注意が必要です。

*******************************


> 脱風呂について、アトポスさんではセラミドについてはどうお考えですか?乾燥して傷が治るのは実体験としてもわかるんですが、バリア機能がどんどん衰えていきはしないのでしょうか。あと、ティーツリーオイルが黄色ブドウ球菌にきくと聞いて使っていましたが、やはり殺菌といえどもオイルはよくないでしょうか。(ホホバオイルが皮脂の役割を果たして肌を守ってくれるという考えについてはどうですか?)


皮膚のバリア機能も低下しているのは体内の異物を排泄しよう仕組みからですので、根源が解決すれば皮膚のpHも弱酸性の『pH5』に保たれ、皮膚常在菌が皮脂をだしてバリア機能は通常に戻ります。皮膚のバリア機能を高めると言われる成分や保湿剤、オイルなど、本来は必要なく、問題の根源である腸管内の粘膜の崩れがなくなれば、皮膚から排泄される異物はなくなり、皮膚の問題は一切なくなります。
人間は異物が皮膚から体内にはいらなような仕組みを持っています。保湿剤やオイルなどで肌を守るという考え方は改め、自分自身がもっている本来の力(機能)を高めるような処置をするようにしてください。

*******************************


> また、風呂に入らずにかさかさのままにしていても、寝る前に横になるとなぜか首、頬から少し汁がた出てきます。日光に全くさらされない、服も触らない顎の下(たぷたぷしているところ)がなぜか凄まじく乾燥してぱらぱら肌が落ち、汁も出ます。むくんでるようにも思うんですが、顎、顎〜首のラインにちょうど炎症が顔骨にそった枠のようにできるのは、リンパが滞っているからなのでしょうか?首も肩も常にこっていてゴリゴリで、ウォーキングもして自分でマッサージ努めてしていますが全く変わりません…痛いから無意識に動かさないようにしちゃってるのかもしれませんが…


腸管内の粘膜が崩れれば不要成分や異物を侵入することとなります。そして排泄器官の肝機能と腎機能の働きで処理できるのですが、異物排泄処理のためフル活動状態になりやがて機能低下が起こります。排泄できない異物はおおよそ2週間から3ヶ月の間で、第3の排泄器官「皮膚」(リンパラインの皮膚より特に)より排泄することになります。柔らかいリンパラインの皮膚に痒みを与えて、掻き破らせたり服や物に擦り当て破り異物排泄します。この症状が一般的にいう「アトピー性皮膚炎」といわれる症状です。

リンパが滞っているからと、リンパマッサージをしてリンパを流しても排泄はおさまりません。この問題の根源である腸管内の粘膜が崩れを改善させることが必要となります。

■アトピー性皮膚炎の本当の原因(根源)
http://www.atoppos.co.jp/html/2genin.html

*******************************


> 脱風呂しつつも、血の巡りをよくしようと運動した場合、汗はそのままで大丈夫なのですか?体を洗わないことにはあまり抵抗はないですが、アトピーに汗はよくないというのは基本事項としてすりこまれていて、かいたらとりあえずウェットティッシュでふいてきました。脱保湿中なのに汗まみれでびしょびしょになるべきではないのでしょうか?


結論から申しますと運動して汗はかいた方が良いです。汗はとても重要で殺菌液です。だから、汗をかく夏はあまり感染せず、皮膚の良い状態が続きます。汗をかけば汗腺のある部位は正常化してその部位は直ぐに改善してゆきます。
ただ皮膚に傷や炎症があると痒みがでることや沁みることがあります。その場合は運動後、濡れタオルで拭き取るかシャワーでさっと洗い流して、その後弱酸性ローション(pH4前後)を塗布して皮膚のpH調整をおこなってください。

トップ