2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

秋から冬にかけて皮膚が悪化します まゆ 10/29 23:18
    |-*Re: 秋から冬にかけて皮膚が悪化します アトポス 坂田 10/30 19:10
返信2017/10/29 23:18:55 まゆ  
秋から冬にかけて皮膚が悪化します
私は小さい時から少しアトピーがあり生活に困るようなことはありませんでしたが、3年前ぐらいから秋から冬にかけて皮膚がぼろぼろになり赤みがでます。よくでる場所はひざの裏やひじの曲げるところと目の周りなどです。ホームページや掲示板を読みましたが質問があります。秋冬に悪化しないようにするために体温を下げないように体を温めることに気をつけて、運動をして代謝をあげるようにしてビタミンなどを摂取したりすることをすればよいでしょうか?3年前に1年間だけ漢方薬を飲んでいたのですが、炎症を抑える効果と体を冷やす効果が必要を言われました。結果は全く変化も効果もなく止めてしまいました。皮膚がぼろぼろになっている時は体は冷やした方が良いのか温めた方がよいのかわからなくなり質問させていただきました。
私は基本的には冷え性で寒がりです。四輝水は使用しています。
返信2017/10/30 19:10:15 アトポス 坂田  
Re: 秋から冬にかけて皮膚が悪化します
季節の変化によってその季節の信号を受け取ることが出来ず体が調整できていないと思われます。

体が冷えないように厚着をしたり、部屋を暖めたり、ビタミンを摂取したりしても根本的な解決には至りません。

運動に関しては体の機能を活性させることには重要です。ただし過度な運動は体の中から熱を逃がせなくなり、皮膚の状態が悪化することもございますのでご注意ください。ウォーキングぐらいの運動が最適です。また外気に触れることで季節の信号を受ける機会になり、体内時計や体温調整も正常になっていくと思います。30分から1時間を目安に始めてみてください。

漢方薬をしばらく摂取されていて現在は止められたと言う事ですが、漢方薬は使用されない方が良いです。代謝機能に重要な役割をはたしている肝臓に負担をかけ、機能を低下させますので要注意です。

季節の信号を正常に受けられるような環境・条件を作ることが必要です。現代社会は便利になり過ぎて体が正常に機能する環境・条件作りが難しくなっています。出来るだけ外に出て大きな呼吸をして、胸を張ってそのエネルギーをしっかり受けることが必要です。特に胸を張ることはアトピーの改善には重要な要素となります。

便利な環境での生活は体の機能が働かなくなります。出来るだけ自然の状態で正常化させることの重要性を理解してください。

また腸内細菌とミネラルも皮膚の改善には必要不可欠な要素となりますので、しっかりホームページをご覧ください。

皮膚の処理に関しては四輝水を塗布して皮膚のpHを調整してください。


■アトピー性皮膚炎と乳酸菌(腸内細菌)について
http://www.atoppos.co.jp/html/4nyusan.html

トップ