アトポス便りバックナンバー

アトポス便りバックナンバー 6月号

4月からのご無沙汰です。

相談フォーム、経過報告返信、ランダムの電話相談、新規企画、検査システムの構築と多くの課題への対応に明け暮れていました。

さて、全国的に梅雨時期と相成りました。
湿気は多く、気圧は低くと体感温度の上昇と体温維持の不安定、雑菌との遭遇と多くのマイナス条件にさらされます。ここは何としても感染条件を阻止し、来る夏の改善信号を最高の状況で受けていただきたいと思います。さらに、海水浴という大きな改善システムも控えており、一機に上昇していただきたいものです。

最近の相談は、乳児湿疹なのかアトピー性皮膚炎なのか判断がつかない?どうすればよいでしょう?という出産半年以内のご両親からの相談が多くなっています。出産まもなくの症状が出るというのは、外気温の変化に体温が調節できないことでおきる汗疹症状(乳児湿疹)出産環境(分娩方法、抗生剤投与、出産後の抗生剤・紫外線処置等)による免疫過剰というアトピー性皮膚炎に分かれます。

1,2月に生まれた赤ちゃんの場合、春信号によって体は大きく変化し、体温調節が取れずに、湿疹で熱を逃がすことで表れる湿疹が多く、その処置をいろいろな乳児湿疹情報から、ステロイドホルモン剤、保湿剤処置により、さらに厳しい環境となるケースが多くなっています。また、薬はいらない、湿疹部位をよく洗えば解決できると石鹸で炎症部位を洗うが、更に広がるばかりというケースも少なくありません。

もう、皆さんはお分かりと思いますが、この両方の処置も悪化する要因行為となっていますね。
平熱を維持し正常に体が働くためには、保湿剤は問題を大きくしていますし、ステロイドホルモン剤は、その根幹となる自律神経をアンバランスにして、平熱維持できなくなり体全体のバランスを崩す要因となります。
乳児湿疹となる症状は、感染しないように処置すれば自然と解決できるのですが、直ぐによくしたいと病院に行き、厳しい処置をされることによって、本当の免疫過剰(アトピー性皮膚炎)となる場合も少なくありません。
今後出産される皆様は、この事を理解して、絶対にステロイドホルモン剤処置や保湿剤、入浴処置をしないで、自然解決できる進行をして下さい

また、5,6月に生まれた免疫過剰のお子様は、どんな処置を行っても、来年の夏まで解決には至りません。生後直ぐに乳酸菌処置を行っても、整備できる時期には秋(秋信号)となり、体内の生理物質(ステロイドホルモン・ビタミンB、酵素等)産生低下により、抗炎症、抗ストレス作用低下と相成って、厳しい期間は長くなります。そのことを意識しながら、季節信号をしっかり受けて、来年の夏前の信号から一機に回復する多くのケースをこれまで見ています。

ということは、出産時期、処置スタート時期、季節によって、改善時期は変わり、その理由と克服までのシミュレーションなどを意識して進行しなければ、途中の悪化症状に耐えられなくなり、周囲の目や言葉によって重要な母親の気持ちは大きく揺れることで、お子様の不安も大きくなり、予定通りの改善とはならない場合もあります。特に重要なことは、母親の理論会得と克服のシミュレーション会得です。さらに、父親の言動で左右されますので、父親の理論会得とシミュレーション会得も重要となり、結果お子様の症状に大きく左右することになるのです。

年間1000件のサポートする中で、ご家族の理解が重要だということから、ご両親、ご主人の了解書を受け取らなければならないかなぁと、承諾書作成をしています

こんな事もあり、志気のあがらなかった5月でしたが、やっと、気候もよくなり、やがて梅雨が過ぎれば、大改善時期の夏です。海水浴も含めた相乗効果を期待し、明るく元気に胸張って行動し始めましょう。

 

※今月は、「腸内細菌関連のお話」=「腸の運動の不思議」「腸は独りで働く」「神経の網タイツ」はお休みします。

http://www.atoppos.co.jp/html/11calender.html (アトポスコラム)

http://www.atoppos.co.jp/html/benben.html(無料相談フォーム)

<商品購入のお申し込みはこちら>
http://www.atoppos.co.jp/shopping/index.html

<アトピー症状電話相談・面談の方はこちら>
http://www.atoppos.co.jp/html/a-110.html

<配信停止の方はこちらへ空メールを>
teisi@atoppos.co.jp

━■アトポス■━━━━━━━━━━━━━━━━
・メールサポート:info@atoppos.co.jp
・TEL      :076-280-2930
ご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。
URL http://www.atoppos.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

→アトピー完全克服法(生後まもなく発症)
→アトピー完全克服法(1~2歳発症)
→アトピー完全克服法(3歳~第二次性徴期発症)
→アトピー完全克服法(第二次性徴~成人発症)

↑ PAGE TOP