アトポス便りNO.41

アトポス便りNO.41

■□━━ 一般社団法人アトポスSP━━━
□ アトポス便り No.41号
(2017年11月15日)
   http://www.atoppos.co.jp/   □
━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

┼─────────────────┼
□はじめに
┼─────────────────┼

立冬を過ぎた全国の山では初冠雪を記録し、人の体も冬体制へと移行しました。ステロイドホルモンの産生量が急激に減って抗炎症作用も低下し、ストレスの多く溜まる季節となります。先週からのご報告から急に悪化報告が届き始めています。

自律系の不安定により温度対応も反転することも多くなり、暑い場所での汗掻きが出来ず痒みで熱放散することも多くなります。極端に温度を上げているデパートや飲食店への入店は出来るだけ控えた方が無難です。

さらにご自宅での室温上昇も危険となりますので、出来るだけ低い温度でこの冬を乗り切りましょう。コタツでの睡眠も体調を大きく崩しますし、電気カーペットも危険ですので控えましょう。

さて、今回のプレス話題は、アトピー性皮膚炎対応の保湿剤とされる『ヒルドイド軟膏』が一般女性の美容目的に使用され、税金が多く使われている。と、厚生労働省は多くのプレスで発表を続けています。

「うん、うん、問題だよね」と、誰もが思うけど、国のステロイド剤の問題を重く見ている小生は「こんな小さな問題をこれほど大きく取り上げるより、自分たちが利権とするステロイド剤金脈の問題を取り上げた方がいいんじゃない?」と、思ってしまう。

┏━┓
┃1.アトピー塗り薬の「美容クリーム」
┃  使用、処方制限を検討
┗━━…──────────────

 公的医療保険の対象となっているアトピー性皮膚炎などに使う塗り薬を「美容クリーム」として使っている人がいるとして、厚生労働省は処方に一定の制限をかける方針を固めた。医師が1度に処方できる量に上限を設けることなどを検討する。不適切な保険の使い方を減らして医療費を抑える狙いだ。

高級美容クリームより処方薬 医療費増、乏しい危機感

 この塗り薬は「ヒルドイド」とその後発医薬品。保湿効果があり、雑誌やインターネットで美容クリームとして紹介されることが多い。ヒルドイドはソフト軟膏(なんこう)タイプ50グラム入りの公定価格は1185円だが、公的保険が効くため医師から処方されれば現役世代なら自己負担は約350円で済む。

 厚労省の調査では、ヒルドイドは25グラム入りのチューブだと、1回あたり4本以下で処方されることが多い。ところが、1回で51本分以上処方されている事例もあった。  また、アトピー性皮膚炎の場合、一般的にかゆみ止めの薬などと一緒に処方される。だが、健康保険組合連合会(健保連)が25~29歳の加入者の2014年10月~16年9月のレセプト(診療報酬明細書)を調べたところ、男性の単独処方は14年10月からの1年間と15年10月からの1年間を比べると65件(1・8%)の増加だったのに対し、女性は1万7245件へ2203件(14・6%)も増えていた。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【赤嶺コメント】

2268件の税負担額は、約200万円。厚生省管轄で行うステロイド剤関連の予算は数兆円。大した問題ではない。各省庁の無駄使い金額を総合すると、約40兆円となるらしい。約100兆円の予算に対して、4割が特定の企業や団体、そして官僚自身の懐に転がり込むことになる。汗水たらして納めた税金が、こんなバカ官僚やバカ医者の遊び金になると判れば、だれも税金なんか払わないぜ。

もっと国民の為に、どうすればよいかを吟味して働いてもらいたいものである。医者や弁護士の優遇税制は、何のためなのか不思議でならない。逆にその倍の税金を払っても可笑しくない立場なのだ。最近、警察官や医者や弁護士がバカに見えて仕方ない。目立つだけかもしれないが、モラルの無い事件や行動が多いのも、こんな緩い環境にあるためではないだろうか。

ヒルドイドを美容クリームにして困るのは使用する本人たちだが、市販の保湿剤に比べても薬剤効果にて重要な皮膚常在菌の減少は確実に多いことは間違いない。『安物買いの銭失い』となることは間違いない。化粧品の高いのも問題なのだろうが、多くのみんなが皮膚常在菌の存在を意識すれば、化粧品なんていらないのにね。何のために化粧するんだろう?って、不思議に思うことがあるのはこんな仕事しているからか、僕だけだろうか?素肌美人が最高だよね、男としては。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆


そして、次の話題は、『汗』について。

┏━┓
┃2.汗はかくべきか、
┃   かかざるべきか――。
┗━━…──────────────

アトピー性皮膚炎の専門医はしばしば患者から相談を受ける。 医学に疎い当方など汗はかゆみの元と思い込んでいたが、実はかなりの難問。近年は汗を治療に使う試みも本格化してきた。

大阪大病院の室田浩之准教授(48)によると、アトピー患者は炎症が強くなると発汗機能が低下する。「汗を上手にかければ、皮膚の湿度を保つなど汗の主な利点をいかせると考えました」

http://derma.med.osaka-u.ac.jp/staff/index.html#murota

自転車通勤を続けて症状が緩和した患者もいる。医師に「汗は極力避けて」と指導され、長年守ってきた。思い切って汗を流し、直後にタオルでふき、保湿剤を塗るなど丹念な手入れをした。「汗は放置すると悪化につながる。でもかきたての新鮮な汗は別。皮膚を守ってくれます」

汗の是非に限らず、アトピーには謎が多い。鼻炎やぜんそくを伴いやすい、家族に似た症状が出る、成人後に再発する……。これらはなぜなのか。そもそもアトピー自体、「奇妙さ」を意味するギリシャ語「アトピア」に由来する

室田医師らが格闘中の課題は、汗をかいた瞬間になぜかゆみを感じるか。「難題です。でもひとつひとつ答えを見つけていけば、いつか『奇妙』な病気でなくなるはずです」

きょうは「皮膚の日」。いい(11)皮膚(12)の語呂合わせだ。かゆみ、痛み、乾き、湿疹など症状は千差万別ながら、筆者の周囲でも悩む人は少なくない。謎が残らず解き明かされ、病名からアトピーの言葉が消える日の到来を願う。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【赤嶺コメント】

室田准教授、、、あのね、結果だけでなく、そのメカニズムが大事なんです。

アトピーが悪化すると汗がかけないのは何故? それは症状範囲が拡大することで、皮膚の温度感知が逆転することになるんです。多くのセンサーが皮膚には張り巡らされているが、炎症範囲、粘膜崩壊範囲が増えれば、そのセンサーと情報伝達が出来ずに、正常な汗掻きが出来なくなるし、微調整も出来なくなります。全体の3割を超えるセンサーが不安定となれば、感知と作用が逆転することになります。暑いのに汗が出ないどころか、逆に閉じ込めて毛穴を閉じる方々も少なくない。

汗を放置すると悪化するが、新鮮な汗は別?どういう理論?結果?

汗は、第一目的は体温調節にありますね。汗成分は体液ですから、多くのミネラルや金属・皮脂(アポクリン腺分泌が主だが、エクリン腺でも少量含まれる)が含まれていますが、悪さをすることだけではない。殺菌もするし、保湿もする。汗は、放置してよいとも考えていますが、流れ出るようでは、体温維持に問題があるので、タオルで拭く程度で構わない。放置すれば酸化するということなのだろうが、ミネラルバランスが良いために、水道水のような酸化は見られない。

汗を掻いた瞬間に何故痒みを感じるのか?・・・難題だっと、室田先生はいう。

皮膚科の専門医であり、バリア機構のパーソナリティーと豪語しているのに、このメカニズムが理解できていないのは大問題ですね。痒みの発生起因は、異物の侵入と異物排泄時に発生しますね。汗を掻いた瞬間の痒みは、正常皮膚では起きません。粘膜が崩壊している部位であり、汗中の金属が基底層以下に侵入した時に発生するが、この金属のほとんどはその部位に棲息する雑菌群を排除します。最初の感知は金属を異物感知することから発生します。毛穴の正常化した部位周囲の炎症部位から改善へ向かいます。

もう30年近く皮膚だけの研究をされている先生が、「謎が解き明かされ、この世からアトピー性皮膚炎の言葉が消える日を願う」って、人事じゃないよぉ。

このように、日本を代表する大学の皮膚科准教授が、まだ解明どころか一歩も進んでないド素人のような発表を公に行うのだから、藁をもすがる気持ちでお金のことだけで研究など一切しない医者がいる病院の門を叩いても、何の解決にも至らないのだろうなぁっと、率直に思った。遅れてるね、大阪大学皮膚科は。あまりアトピー性皮膚炎では有名ではないのが判る。

※ちょっと今回は辛口すぎたかな。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━◆


┼─────────────────┼
□2017年11月の東京・金沢面談会のお知らせ
┼─────────────────┼

下記の通り東京・金沢面談会を開催いたします。

┏━≪ 11月の東京面談会 ≫━┓
11月の東京面談会
日時 平成29年11月25日(土)11時00分~17時00分

場所 東京 品川プリンスホテル Nタワー17階 ミーティングルームNO3

面談担当者 赤嶺 福海

面談費用 10800円(60分) ※メルマガ会員は半額 5400円

申し込みは 03-6869-7538 http://www.atoppos.co.jp/html/a-110.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━┛

※あと2件空きがあります。進行中でも、まだ、赤嶺にお会いできていない方でもどうぞ。
※毎週水曜日の電話相談も有効活用ください。


┼────────────────┼
□LINE@(ラインアット)の開設について
┼────────────────┼

LINE@を始めました。LINE@(ラインアット)とは、ビジネス向けのLINEアカウントです。アトポスではこのLINE@からアトポス便り、イベント、キャンペーンなどの情報を発信していきます。是非、友だち登録をしてくださいね。

☆友だち追加☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
下記の方法どちらかで友だち追加ができます。
※LINEアプリをインストールしている事をご確認下さい。

1.QRコード読み取り
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択し
QRコードを読み取ると友だち追加できます。
■QRコード
http://www.atoppos.co.jp/img/QR.png

2.ID検索  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し
下記IDを入力し検索して頂くと友だち追加できます。

ID:@qzj2442y

3.友だちボタン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スマホの方はこちらのボタンをクリックで友だち追加ができます!

=========================
アトポスのLINE@への友だち登録はこちらからもできます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40qzj2442y



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトポスメールマガジン
『ノーベル賞レベルメソッドの公開』はこちらから
http://www.atoppos-sp.com/

◎◎◎アトポス会員メールマガジン◎◎◎ <不定期発行>
このメールが不要な方はこちらからメールを返信ください。
teisi@atoppos.co.jp
アトピー完全克服をサポートする!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


→アトピー完全克服法(生後まもなく発症)
→アトピー完全克服法(1~2歳発症)
→アトピー完全克服法(3歳~第二次性徴期発症)
→アトピー完全克服法(第二次性徴~成人発症)

↑ PAGE TOP