2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |

新着 検索 新規投稿

6ヶ月の息子にステロイド3週間使用 もえ 02/19 13:58
    |-*Re: 6ヶ月の息子にステロイド3週間使用 アトポス 坂田 02/20 11:39
返信2019/02/19 13:58:10 もえ  
6ヶ月の息子にステロイド3週間使用
6ヶ月の息子のことですが生後3ヶ月ぐらいからほっぺたが赤くなり、その後ジュクジュクになていきました。

ステロイド剤は処方されていましたが、ステロイド剤の使用は怖いイメージがあり2ヶ月ほど一日中息子の手を握ったり、寝ているときも握って触らないようにしてステロイドを使用しないように頑張ってきましたが最終的には使用してしまいました。

お医者さんには弱いステロイドと聞いていた事もあり、アルメタ軟膏を3週間ほど塗りました。しかしこのままではいけないと思っていたところ、友人にアトポスのことを聞き縋る思いで質問させていただいます。

息子のためにも二度とステロイドを使用しないと思ってます。息子の血液型は不明なのですが、私はB型で主人はA型です。乳酸菌、四輝水ローションなど、まず何からスタートすれば良いのかわかりません。

今は約1週間まったくステロイドを使用していませんが、ほっぺたから汁が出始めています。

痒みがある為に自分の肩に擦りつけたり、手で触ったりしています。アドバイスいただけたらと思いますのでよろしくお願いします。
返信2019/02/20 11:39:06 アトポス 坂田  
Re: 6ヶ月の息子にステロイド3週間使用
毎日お子様の痒がる姿を目の当たりにして辛いお気持ちをお察しいたします。

この皮膚炎はご両親が何としても解決に繋がる行動を起こさなければなりません。

ステロイド剤の使用後は一時的には良くなるかもしれませんが、ステロイドの使用を継続すれば結果的には症状が悪化することが想定されます。何があってもステロイド剤の使用は避けた方が良いでしょう。

薬に依存する対処療法は止め、しっかりと自然治癒を高める体の正常化させる処置を進めれば、必ず1年以内に完全克服できます。お子様はまだ6ヶ月なので比較的この状況を乗り越えるのは簡単なのですが、1歳を過ぎてのスタートは、解決には相当の時間を要することになります。対処が早ければ早いほど結果も長期化せず改善しやすくなります。

原因はホームページをご覧になってご理解できていると思いますが、免疫根源である腸内細菌環境の乱れにあると思われます。その調整に乳酸菌とミネラル摂取は必須になります。

血液型が分からない場合は血液型別乳酸菌の選定は、「O型」が良いでしょう。血液型が判明すればご自身の血液型の乳酸菌を摂取すれば良いでしょう。ミルクをあげている場合はミルクに入れて、母乳の場合は湯冷ましに入れて飲ませあげてください。 湯冷ましで摂取できない場合はお母さんの指に粉末を浸けて直接口にいれてあげる方法で摂取させてください。

摂取する時間は1日2回朝晩と分けて摂取した方が有効ですね。(摂取の目安は1日2包です)

ミネラルについては、1日5滴を目安に湯冷ましやミルクに入れて摂取してください。

皮膚調整には、ph4ローションの四輝水を使用してください。雑菌排除と有用菌保護のためのローションです。出来るだけ油脂系の保湿剤は使用しないでください。

感染を防ぎ自己の力で有用皮膚常在菌を増やして皮膚表面のバリア機構を自力で行なうことが出来れば皮膚の炎症はなくなります。

アトピーは病気ではありません。生命力の強さがその症状を引き起こしています。体内に多くの異物が侵入することによる反応、または肝腎機能低下で異物排泄が出来ないことによる反応の結果です。これらの異物と判断されたものを排泄するために「痒み」を与えて掻き崩させ、体外に排泄させています。

体自体生きるための条件を整備しているのですから皮膚が炎症を発症することや痒みを発生させることが「正常」なのです。この事を理解して進行すれば間違いなく良くなります。

お子様の自然治癒力は大人の数倍はありますので、「見守る」ということも重要な治療といえます。

お子様の主治医は「ご両親」です。お医者さんはステロイド剤を処方するだけで治してくれません。ご両親が状況をしっかり理解して根気強く薬に頼らず進めていくことが必要です。

トップ