2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |

新着 検索 新規投稿

今はプロペトでケアしています アカネ 03/14 13:24
    |-*Re: 今はプロペトでケアしています アトポス 坂田 03/15 15:36
返信2019/03/14 13:24:41 アカネ  
今はプロペトでケアしています
1歳2ヶ月の娘の湿疹に悩んでいます。
産まれてすぐに、顔に赤みが出て皮膚科に行ったところキンダベートを処方されました。ステロイドのことは全くの無知で処方されたキンダベートもステロイドなのかもしりませんでした。
お医者さんに言われた通り塗るとすぐに良くなりました。しかし1週間経つとまた湿疹が再発しました。悪くなってはステロイドを塗ってそしてまた悪くなるの繰り返しで1年ぐらい経ちました。
血液検査を頼んでも受け入れてもらえず娘の体で何が起こっているのかわかりません。そして何が悪いのかも全くわかりません。
流石にステロイドは怖くなり今はプロペトを塗っています。
普段は掻いたりしないのですが首とももを時々掻いています。どうケアすれば良いか教えて下さい。よろしくお願いします。
返信2019/03/15 15:36:23 アトポス 坂田  
Re: 今はプロペトでケアしています
お子様の状態にいたたまれないお気持ちであることお察しいたします。

ホームページをご覧になって理解されているかもしれませんが、皮膚炎症の原因はおそらく免疫過剰によるものと思われます。この免疫過剰をおさめるには腸内環境の調整・ミネラルバランスの調整・皮膚pHの調整が必要になります。

お子様はまだ1歳2ヶ月なのでステロイドを使用せず根気強くしっかり腸内細菌の調整・ミネラルバランスの調整・皮膚pHの調整を行えば克服出来ると思います。三つ子の魂百までと言われるように満2歳で一生の体の基本プログラムは構築されます。それだけ処置を始めるタイミングが重要となります。

お子様の皮膚炎は短期間で単純には解決しません。厳しいと思いますが、ご主人やご家族としっかり相談され処置を進行してください。この子の将来を考え(将来に再発しない体にすること)克服という大きな壁を乗りこえなければなりません。時間がかかりますので皮膚炎が続き更に心配や不安になったりします。ホームページをしっかり読んでアトピー・乳児湿疹のメカニズムを理解して強い気持ちで進行してください。

もし詳しい理解や方法が必要な場合は、「アトピー相談フォーム」からご相談ください。写真をお送りいただいき、現在までどのような処置をされたかご入力のうえ、送信してください。

あと現在プロペトを塗布されているとのことですが、これも解決にはいたりませんので使用を控えてください。プロペトやワセリンのような軟膏を使用されると皮膚pHが「7」となります。この状態は皮膚を守る「皮膚常在菌」を死滅させることになります。

トップ