2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

二次感染 カンジタ 対処法 とし 06/20 17:24
    |-*Re: 二次感染 カンジタ 対処法 赤嶺 福海 06/20 18:44
        |-*Re: 二次感染 カンジタ 対処法 とし 06/20 20:07
        |-*Re: 二次感染 カンジタ 対処法 とし 06/20 21:54
返信2011/06/20 17:24:00 とし  
二次感染 カンジタ 対処法
今、アトポスさんのサイトから色々勉強させて頂いて、ミネラルの接種、血液型別乳酸菌からヨーグルト接種、自立神経のバランスを整える、蓬水で皮膚状態を整えるなどしています。

一つ気になる事があり、質問させていただきました。
もしかしたらアトピー患部が二次感染でカンジタかなにかにかかってしまったのかな、という感じがしています。もしカンジタなどの症状であった場合、病院の皮膚科にいって検査、処置をしてもいいんでしょうか。皮膚科などでの処置があまりアトピーには効果なく、また、いろいろ苦い思いもしたので皮膚科でのカンジタなどの治療を受けてアトピーが自体が悪化するのも怖いと思っています。

忙しいとは思いますがなにかアドバイスがあればよろしくお願い致します。
返信2011/06/20 18:44:09 赤嶺 福海 メールアドレスホームページ 
Re: 二次感染 カンジタ 対処法
とし様

カンジタであれば『四輝水』『蓬水』で処置できます。皮膚科に行けば予想通りの処置となることは間違いありません。どのような環境で進行されているか把握できませんが、皮膚科の先生の言葉と白衣を信用されれば、間違いなく一時的に良くても結果的に逆方向へ進み改善し辛い環境となるでしょう。

まずは、症状患部を濡らさないこと、浸透圧をかけないこと(脱入浴)、兎に角、乾燥を心掛けて瘡蓋を造れば感染は起きません。

お子様は、なかなか思うようにいきませんが、時間がかかっても上記のことを心掛けて進行すれば少しづつですが前進することは間違いありません。
ご自身であれば、しっかり理論会得して前進することです、胸張ってね。
返信2011/06/20 20:07:07 とし  
Re: 二次感染 カンジタ 対処法
お忙しい中、早急な返信を頂きありがとうございました。

理論会得、全くその通りだと思いました。
いろいろ調べた結果、自分がなぜカンジタに感染するのか、といった所を把握すると、ストレスなどによる免疫力、自律神経バランスの低下もあると思いますが、今までの皮膚科などでの治療からの薬害的な理由というのも考えられる事がわかりました。
股関節、陰部に症状がありますのでなかなか難しいかもしれませんが、
赤嶺先生の言う通りに乾燥、またカンジタ自体、常在菌ではあるという事で免疫力をがんばってもどし、自然療法でがんばります!ありがとうございました。

改めて気になる事があるのでまた質問させて頂いてもよろしいでしょうか。
脱ステは数年前に済みましたが、少し前に皮膚科で処方された木タールに抗生剤、非ステロイド消炎剤を処方されたのですがそこからまた炎症がはじまり、やめたとたんに炎症悪化、リンパ液の分泌が始まりました。これもこの塗り薬の反動だと考えていいのでしょうか?
また、蓬水、など塗ると患部が赤く膨れて湿ったような状態になります。
私自身、あまり湿気が自分の肌に合わないとおもいつつ、乾燥もすると思い、保湿をしていましたが、乾燥した方が私の肌にはいいようなきがしました。
乾燥させた状態でもいいという事はありますか?

あとできれば肌が正常な状態になっていく過程など教えて頂けると、自分の状態がどの方向に向かっているかという目安になるのでその辺りも教えて頂けますでしょうか。

いくつもの質問で申し訳ありませんが、ご都合の良い時にでも返信いただけますようお願い致します。
返信2011/06/20 21:54:53 とし  
Re: 二次感染 カンジタ 対処法
度々申し訳ありません。

今自律神経を崩しているという事で、自律神経に良い事として、生活状態の改善の他に、足つぼ、マッサージなどをしています。また鍼灸も良い聞いいたのですが、これらがアトピー根源治療に悪影響を与える事はありますか?
赤嶺先生の考えをサイトで読ませて頂いたところ、体の仕組みなどはいろいろなバランスが大事という事が伺えたので、これらの事がそのバランスに影響するかどうか、もし何かありましたら教えて頂けますか?

よろしくお願い致します。

トップ