2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

ヨーグルト塗布 natsu 03/17 10:05
    |-*Re: ヨーグルト塗布 アトポススタッフ 03/18 18:27
        |-*Re: ヨーグルト塗布 natsu 03/19 23:42
返信2016/03/17 10:05:03 natsu  
ヨーグルト塗布
赤嶺先生、こんにちは。

1つ質問があります。ヨーグルビジンで作ったヨーグルトを、肌に塗るのはどう思われますか?ネットではピーリング作用があるとかで肌に刺激になるのかなと思ったのですが、自分の肌の炎症部位に塗ったところ、思ったよりいいかんじでした。

お忙しい中、お手数ですがお返事いただければ幸いです。
返信2016/03/18 18:27:11 アトポススタッフ  
Re: ヨーグルト塗布
natsu様

確かにヨーグルトの塗布は効果的でしょう。ヨーグルトのpHも「4」になります
のでpH「4」  の四輝水での処置と同じような効果は期待できると思います。た
だ皮膚pHが崩れている炎症部分にヨーグルトを塗布すると痒みや悪化することも
ありますので、状態をみて処置してください。

正常皮膚に皮脂膜でバリアをして皮膚呼吸しながら外部遮断して体を守っていま
す。外敵菌が皮膚についても浸入できないように皮膚pHを「5」を維持して、pH
7の菌群が棲息できないようにしています。

それらの主な有用菌は「皮膚常在菌群」になります。皮膚のバリアが崩れれば、
直ぐに再生できるように「皮膚常在菌」は、皮脂腺にステロイドホルモン様成分
を分泌して、皮脂膜を構成して外部侵入を防いでいます。

ワセリンや軟膏などの保湿剤はph「7」であり、皮膚を守る「皮膚常在菌」は
死滅しますのでワセリンや軟膏の使用はしないようにしてください。症状の出て
いる部分には「皮膚常在菌」は一切棲息せず、黄色ブドウ球菌群の棲息している
状態になっています。 腸管も「腸内細菌」、皮膚も「皮膚常在菌」と菌の棲息条
件がアトピー性皮膚炎治療に重要なポイントとなりますので、この点を理解して
進行してください。

赤嶺先生が不在のため、先生に代わりお答えいたしました。内容は先生に確認済みです。
返信2016/03/19 23:42:14 natsu  
Re: ヨーグルト塗布
アトポススタッフ様

丁寧なご回答ありがとうございました。
確かに、多少の刺激となるような時もありましたので、様子を見ながら使ってみようと思います。

ありがとうございました。

トップ