2010年の掲示板2009年の掲示板2008年の掲示板2007年の掲示板2006年の掲示板2005年以前の掲示板
| アトポストップ | アトピー相談フォーム | アトピー110番 | アトピーフローラ会 |


犬のアトピー性皮膚炎の原因と改善- 犬のアレルギー克服のサポートをいたします。犬の皮膚病対策など
新着 検索 新規投稿

7ヶ月乳児・脱入浴から1ヶ月が経ち、今後の対処 kotatutako 11/26 15:55
    |-*Re: 7ヶ月乳児・脱入浴から1ヶ月が経ち、今後の対処 赤嶺 福海 11/29 21:22
        |-*Re: 7ヶ月乳児・脱入浴から1ヶ月が経ち、今後の対処 kotatutako 12/16 00:08
        |-*追記 kotatutako 12/16 07:55
返信2011/11/26 15:55:15 kotatutako  
7ヶ月乳児・脱入浴から1ヶ月が経ち、今後の対処
はじめまして。
現在7ヶ月の男の子の母です。
出生後2ヶ月頃より顔中心に乳児湿疹・頭皮には脂漏性湿疹・耳切れや全身の乾燥診られ。

アレルギー科を掲げる小児科にて乳児湿疹にはロコイド軟膏・脂漏性湿疹にはキンダベートローションを塗り。
また朝及び入浴後の1日2回全身の保湿のためプロペト軟膏塗っておりました。

生後6ヶ月の時に発熱のため入院したのを機に脱入浴・脱保湿・脱ステを始めて今日で30日が経ちました。
肌の状態は全身に乾燥がみられますが、ひどい浸出液や血液が出るような所はありません。
全身の乾燥と、全身の赤み、頭皮や眉毛が大きなフケの様な皮膚が剥がれ落ちそうな感じですが
剥がれ落ちずに、しっかりと皮膚にかぶさっている感じです。
本人はまだ良く手が届かないながらも、痒がって掻いている時もありますが、普通に遊んでいる時の方が多い所からも四六時中痒い訳では無いようです。
(寝ている間は、ほとんど掻かず。眠い時や夜に目がさめた時に顔を掻いたり、またオムツ交換の時にお腹や足を毎回書いています。)

つきましては、今後どのようにしていったらいいのでしょうか?
親の気持ちとしては、この寒い季節お風呂に入れてあげたい気持ちもありますが・・・
脱入浴はいつまでしていたら良いのでしょうか?
この30日間一度もお湯や水に入れていません。
全身に朝晩の2回、蓬水ローションを付けているだけです。

最近両頬の小範囲が、今までに見たことの無いようなツルツルのプルプルの肌質に変化しているのに気づきました。
他のおでこ・顎・全身はカサカサまたはブツブツとしたガサガサです。
お風呂に入れずにもうしばらく脱入浴をしていったほうが良いのでしょうか?
ご返答よろしくお願いいたします。

*離乳食は7ヶ月を過ぎていますが、まだほんの少しスプーン2〜3サジの野菜やご飯だけです。
返信2011/11/29 21:22:20 赤嶺 福海  
Re: 7ヶ月乳児・脱入浴から1ヶ月が経ち、今後の対処
kotatutako様

小さなお子様の症状に一喜一憂の時を過ごしていることとお察しいたします。生後2ヶ月からの発症とすると夏場にかかっての症状、肝腎機能の低下症状、発症部位からして免疫過剰で異物の侵入が腸管から行われていると推察できます。出産環境は把握できませんが、出産時に正常な免疫移譲が出来なかったとも推察できます。率直にいうと、腸管粘膜に隙間が開いていること、胃腸管でお母さんの母乳、もしくはミルクが正常に分解できずに中間物質で体内へ一部連続侵入しているために、肝腎機能の排泄器官が低下して、リンパラインへオーバーフローしている状況になっています。それで、頭皮、耳、前進乾燥が見られるのです。

入院を契機に脱入浴、脱保湿、脱ステとよく出来ましたね。その環境の病院だったのですね。この年齢であれば完全克服は予想できますね。ただ、脱保湿、脱入浴だけでは改善期間に不安があります。1歳を超えて改善方向に向かわなかったときには厳しい状況も予想できます。第一根源である腸管の改善だけはしっかり行うことだけはお奨めします。この解決がない限り安定は致しません。

ステロイド処置、保湿処置を約4ヶ月進行していますので、今の症状は病むを得ません。これからが勝負です。何としても夏前にまではある程度のところまで改善させ、夏の海で完全回復させるのです。それまで浴槽に入るのは厳禁です、感染症を引き起こすことが多いのです。浴槽の浸透圧は恐ろしいほど強いのです。直ぐに瘡蓋が取れてしまいますし、そこから出る体液に感染してしまうのです。兎に角今のところは瘡蓋を作れるだけ作るのです。見た目はよくないのですが、外部からの異物侵入を阻止するのは瘡蓋です。それが今の症状部位に出来上がれば改善のスタートといえるでしょう。その為には、第一根源の胃腸管調整が必須となります。

これまで書き込んでいる掲示板返答を参考にして、何としてもお母さんが主治医として克服させるのです。医者は信用できませんし、何も知りません、いや知ろうとしません。お子様は、大人以上の治癒力を秘めて生まれてきています。だから、何も手を差し伸べなくても本当は改善できるのです。ただ、機能環境の整備だけは必須となります。1歳までに環境整備をしなければなりません。

そうすれば後は皮膚表面の怪我の処置です。瘡蓋つくりでよいのです。皮膚常在菌の存在をしっかり意識した処置方法を進行することをお奨めします。ph5前後の皮膚に棲息する有用菌を殺さないことです。ph7の保湿剤やローション、ph2前後の強酸性水などは厳禁ですよ。そして、何度もいいますが、良くなるまで脱入浴。良くなれば飽きるほど入ればよいのです。  いやぁ、、日本人は風呂が好きですね。綺麗好きなんですね。そして、アトピーは世界一。

あ、、離乳食ですね。そうですね、もう少しタンパク質は控えた方がよいかもしれませんね。すこし腸管環境を揃えてからの方が良いでしょう。

お子様のいち早い克服のために頑張ってください。
返信2011/12/16 00:08:09 kotatutako  
Re: 7ヶ月乳児・脱入浴から1ヶ月が経ち、今後の対処
赤嶺 福海 様

その後、今日で生後8ヶ月を迎え
皮膚の状態は、依然全身乾燥した状態でブツブツとした発疹の様な物はなくなりましたが、乾燥していて赤みがあり服を脱がしたときは本人も手の届く範囲で必至に掻いています。
頭皮や眉毛のところに出来ていた瘡蓋は少しづつポロポロと剥がれて落ち、頭皮があともう少し綺麗になりそうです。
ひどいところは
・全身がかんそうしており全身ほんのり赤く痒そう
・耳切れ(切れてはいるがジクジクしていない)
・首・わきの下・ひざの裏の皮膚が薄くなって切れたような感じになり痛そう
・口の周りも皮膚が薄くなったような感じになり赤くなる

ひどくなった時は、太乙膏・紫雲膏・ポリベビーを塗っています。塗ると劇的に綺麗にはなりませんが、凄くひどくならずに治まる感じです。
毎日欠かさず1日2回 四輝水を全身につけ、ひどい所に上記の薬を塗っています。
絶対治してあげる!と頑張っていますが、どうも先が見えず自分のしている事が不安で気分が滅入ってしまっています。
現在も脱入浴・脱保湿を続けていますが、今後どのようなステップでよくなっていくのでしょうか?
頭皮や眉毛の辺りは瘡蓋になり→剥がれ落ち→皮膚がきれいになるとゆう感じですが。
この全身の乾燥はカサカサして皮膚が赤くなっていますが、今後どんな感じで治っていくのでしょう?
また生まれた頃の様なプルプルのお肌に戻ってくれるのでしょうか?

※今日で生後8ヶ月をむかえましたが、昨日あたりから急に離乳食をパクパクと食べてくれるようになりました。腸管の環境を揃えるとゆうのは、どのような事をすれば有効なのでしょうか?
返信2011/12/16 07:55:36 kotatutako  
追記
赤嶺 福海

今朝、もう一度良く全身を観察したところ・・・
全身の乾燥と、凄く細かなブツブツになっている皮膚の所もありました。
ブツブツは、かぶれている様な皮膚にとても近い感じです。

今現在あまりひどくならないうちに、太乙膏や紫雲膏やポリベビーをつけているので、ある程度抑えられている状態だと思いますが、付ける前は全身全体がかぶれた感じでした。
全身痒がって真っ赤になっている我が子を見ると、とても辛くなるので、インターネットでステロイドは使用していない漢方の太乙膏などを塗るのも脱ステに有効との記載があり今月月初あたりから使用しています。

トップ