アトポス便りバックナンバー

アトポス便りバックナンバー 7月号

関東近郊にお住まいの方々は、梅雨とは言え異常な雨量によりご苦労されていることと思います。
急激な低気圧への変化は、副交感神経を刺激し体調を壊しやすい環境となりますし、湿気も多いことから、雑菌繁殖の条件ともなり、皮膚への感染も危ぶまれる中ですが、最近受けた皆様からの報告は、多くの方々が好調な状態を継続しているのが見て取れ、安心しております。

体は正直であり、自然の信号にしっかりと協調して、代謝機能が活性し、皮膚表面の皮脂産生量も多くなるようで、送られてくる報告写真の皮膚は、ピカピカと光っているお子様が多い。「先生の予想していた通りに進行しています」「こんな日が来るなんて」という喜びの声も多い中、小生が「この時期、喜ぶのはまだ早い。すぐに秋信号がやってくるので、乾燥・掻痒行為にて落下する可能性は高いから、次の夏まで克服はおあずけですよ」と、強調して相談フォーム返答していたことが頭に残っているようで、「この秋にまたあの厳しい状況になるのでしょうか?今の状況から予想できますか?」などと、今から秋のことを心配される方々が多いです。

小生は「心配しないでも秋になって考えましょう。今は、精一杯、お子様の治癒力を褒めて楽しく過ごしましょう。秋も楽しい楽しいで生活してゆけば、秋の信号にも勝てるでしょう。少々の乾燥も理由はわかっているのだから、処置は簡単ですよ」と。相談フォーム返答においては、夏の改善は見えるけど、その後の乾燥に慌てていろいろな処置をすることを拒むためのコメントなんだけど、、、、これまで多くの方が苦しんできたことなので、事実と慌てないことの予防線なのでした。

ただ、ピカピカの肌が、秋の乾燥によって変化することが堪らないんですよね、母親としては。そのことを理解する方と理解しない方の差は、大きく変わりますので、心得て進行されることが必要となります。

すっかり暑い日も多くなり、ご報告の方々の半分くらいは、「海に行きました、
一気に回復しました」
とか、「海のそばに住んでいるので、毎日足は入っています。凄い力です。」と、春の相談フォームには、「夏の海に期待して下さい」と 書き込んだために、多くの方々は待ちきれず、早々と海に浸からせたようですよ。

そして、タンクに海水を汲んできて、2日間水浴びをさせて「一気に回復しました」と報告された方もいます。何と気の早い・・・といっても、もう7月、海の 温度も入れるくらいになったことでしょうし、海開きもまだなので、人も少なく丁度いい時期かもしれませんね。

とはいっても、紫外線は気になるところですね。長時間の直接受けは厳しいので、天気のよい日は5~10分程度ですね。あとは、木陰で1時間くらい休んで、再度5分程度、その繰り返しを3回ほどすれば、、、、凄いことが起きるでしょう。傷はしっかりとカサブタとなり、カサブタは帰りには外れるというご報告も少なくありません。

この夏は、出来るだけ多くの海水浴を計画されて、出来るだけ早い雑菌排除有用菌保護の安定を図りましょう、、、、本当に海の力は偉大です。

最近は、成人の方々のアトピー相談も増えてきて、仕事・恋愛・結婚・出産・子育てという大きなイベントが待ち受けた、特に女性の相談に対応することが多くなりました。お写真を送付いただくのですが、う~ん、、これは少し時間がかかるかなぁっという方が殆どです。3年くらいの克服期間を設定するも、それも待てないというが、これまでの経過からすれば致し方ないのだが、、、、待てないと。1年で解決したい・・と。だが、ご自身が本当にその気で、いろいろな欲求を捨てて、立ち向かえば確実に実現できるのです。子供(1歳以上)の克服よりは簡単だとこれまでの統計より思っています。

女性の一人っ子(養子願望・・親のため)、姉妹のみ、40歳を超え、自分の人生を考えてステロイドホルモン剤の離脱をしなければという方、主婦(子供アリ)など、これまでステロイド剤の処置にて、一応の対応をしてきたが、予想も付かない症状が現れ始めたり、効き目が少なくなったり、医者に言っても納得のいく回答のないことなどから、この先の不安になり、離脱決心となったようです。成人アトピー(ステロイド被害)は、離脱ポイントと理論会得、家庭環境整備、仕事場環境整備などが整備できれば、大きく前進できるのです。人の目を気にする症状なので、そのことの解決が出来ればストレスは少なくなり、「良くなる意識」が継続できれば、確実に体は正常に動き始めます。良くなる意識=理論会得であるが、その事から起きる「克服ポイント設定」を意識して、思いが継続できれば確実にそのとおりになります。特に「胸張り」「歩き」が重要となります。閉じこもればよくなることはありません。地球信号を毎日しっかり体に入れて、体内時計を合わせて「夏場の信号」で、一機に改善ポイントへ突入させます。その為の基礎整備は重要となりますので、秋ぐらいか冬のスタートが、最高の条件となるのでしょう。基礎整備が夏前に終了し、一機に夏の信号と海水浴で元々の皮膚を取り戻します。うれしい思いがさらにストレスを崩壊させ、細胞は生き生きとしてきます。そして、秋の信号を捕らえて、少し乾燥・痒みは出ますが、その意味も理解して明るく元気に毎日を過ごすことで、春まで維持できれば、、、、、解決となるのです。大人は判りやすいのです。

また、本日金沢のローカル誌に「L-92乳酸菌」の一面広告、、、凄いものです。そして、相も変わらず鳥居先生と池澤先生・・・本当にこんな事していいのだろうか?乳酸菌の理解もしていないで、アトピーの理解もしていないのに・・・これで多くの方々が動くでしょうが、その方々への対応・サポートはどうするのでしょう。ただ売ればよいのだろうか?そして、330億個の菌数で腸内環境は整備できるのだろうか?腸管粘膜は整備できるのだろうか?・・・・カルピスさん、本当に大丈夫、この先生方で?

克服の理論は殆どゼロとなっているが、、、、、、。

と、今月はこれで。

海水浴頑張って下さいねぇ。

 

http://www.atoppos.co.jp/html/11calender.html (アトポスコラム)

http://www.atoppos.co.jp/html/benben.html(無料相談フォーム)

<商品購入のお申し込みはこちら>
http://www.atoppos.co.jp/shopping/index.html

<アトピー症状電話相談・面談の方はこちら>
http://www.atoppos.co.jp/html/a-110.html

<配信停止の方はこちらへ空メールを>
teisi@atoppos.co.jp

━■アトポス■━━━━━━━━━━━━━━━━
・メールサポート:info@atoppos.co.jp
・TEL      :076-280-2930
ご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。
URL http://www.atoppos.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

→アトピー完全克服法(生後まもなく発症)
→アトピー完全克服法(1~2歳発症)
→アトピー完全克服法(3歳~第二次性徴期発症)
→アトピー完全克服法(第二次性徴~成人発症)

↑ PAGE TOP