アトポス便りバックナンバー

アトポス便りバックナンバー


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 一般社団法人アトポス━━━
□ アトポス便り 7月号          (2015年7月29日)
                     http://www.atoppos.co.jp/□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

┼─────────────────────────────────┼
□猛暑が続く日本列島
┼─────────────────────────────────┼
一部地域では豪雨となり災害も発生しています。この厳しい暑さの中、多くの好
転状況も伝えられております。また離脱スタートしたお子様は、熱感知が反転し
て、厳しい痒みを伴ったり、寝付けなかったりという苦しいご報告もあります。
いろいろな対応に追われながらも、順調に相談・面談を金沢・東京で行っていま
す。

┼─────────────────────────────────┼
□最近のご相談
┼─────────────────────────────────┼
最近の相談の中で、高校生や成人の方が多くなっているのが目立ちます。医者の
指導で行った処置が、10数年、いや20数年という長期間の薬物処置で現在ま
で行い、「小学校に入れば良くなりますよ」「中学校になれば良くなりますよ」
で良くならずに追求すると「一生の付き合いとなる病気ですから」と捨て台詞を
吐かれ、夢も希望もなくなり、藁をも掴む気持ちで当方の門を叩く方が見られま
す。

特にまだ高校生の場合は、難しい選択となり、受験も控えすぐに離脱とは行かな
い環境と判断すれば、基礎整備とステロイドホルモン剤処置を併行し、来る時期
に離脱となるシュミレーションを作る事が多い。受験ストレスという最大の敵に
は勝てません。余程の覚悟と周囲の協力無しには、思春期の離脱は本当に難しい
状況となります。ただ、改善の理論理解度は抜群なので、時期を設定しスタート
すれば、これまでも予定通りの改善を多く見ています。

当方の相談の90%は1歳未満の赤ちゃんとなります。かなり厳しい状況でお越
しになられる方が殆どですが、これまでの経験から、予定通りの改善を見ますし、
季節を考慮したシュミレーションで少し長めとしますが、確実にそれ以前の改善
となり、ご両親の喜びも多く戴き嬉しい季節です。ただ、炎症範囲の広かったお
子様は、少し長めとなりますが、ご両親が納得できる状況までは前進します。

何度も最初の返答を読み返したり、サイト・本の熟読などをして理論を理解され
ている方は、殆ど問題ないのですが、小さな症状にまだまだ慌てふためき、直ぐ
に病院へ駆け込んだり、保湿処置したり、殺菌したりと厳しい処置を行う方も、
スタート3ヶ月くらいの方に多いようです。そして、医者理論を信じたり、直ぐ
に血液(アレルギー)検査したりして、除去したりと、お子様の体のためには逆
方向となる処置をされる方もおられます。自然のシステム通りに生きる事が、こ
の症状の完全克復の条件となりますので、ご両親の都合ではなく、お子様の一生
80年の体つくりをこの時期にしっかり作り上げようと伝えます。

┼─────────────────────────────────┼
□夏のデパートの出入りに気をつけて
┼─────────────────────────────────┼
夏の暑さは、アトピー症状の方には厳しい季節(熱代謝できない)となりますが、
季節信号は、代謝率上昇としますので、通常改善となります。ただ、まだまだ、
猛暑日には体温を超える体感温度となりますので、汗がかけないお子様には厳し
い季節なのです。特に猛暑の外出には気をつけ、設定温度の低いデパートやスー
パーへの出入りは、厳しい状況となります。施設の中に入る時は問題ないのです
が、低い温度の施設から出るときに、体感温度は体温をはるかに超え、異常な痒
みをもたらしますので、出来るだけ避けましょう。買い物などもあるでしょうが、
出る時は、入り口付近で慣れてから出ましょう。生鮮売り場から出る時に多くの
痒み報告を受けています。

┼─────────────────────────────────┼
□鼻うがいセットのご紹介
┼─────────────────────────────────┼
当方では、鼻呼吸を意識して生活しましょう!っと、指導項目としてを取り入れ
ています。口呼吸すれば、空気中の異物がそのまま器官に侵入することになり、
当然免疫反応が強くなります。喘息も引き起こす可能性も高くなります。アトピー
症状が酷くても、殆ど方々は、鼻の周囲は綺麗な皮膚となっています。

それは、鼻の内部粘膜が壊れないように、鼻の周囲の皮膚常在菌がしっかり整備
され(菌数が多い)ているからです。必ず体内への空気取り込みは、鼻の奥の鼻
咽腔を一度通過させて、体内へ取り込むことで、正常な成分を細胞へ送り込み正
常な体を維持させるのです。鼻は重要な器官であり、鼻呼吸はアトピー改善には
必須の条件となります。

その為に、当方では出来る限り天然塩などを使用して、「鼻うがい」をしましょ
うと指導していましたが、自身でぬるま湯に天然塩を添加して行うも、頭にツ~
ンときて「あ、これはみんな厳しいね」と思い、強く指導できませんでした。

鼻・頭にツ~ンと来ないモノは無いかと思っていたある時、東京文京区の知人が、
アメリカに手軽に鼻うがいのできるモノがあると知らせてくれた。東京の事務所
で直ぐに試すと、、、、何とッ、痛くない。反対の鼻の穴から、天然塩水がザザ~~ッ
と出てくる。240mlの天然塩水(体温くらいの温水が良い)が2回のプッシュ
で両方の鼻の穴洗浄が出来上がる。そして、少し継続すると鼻がスースーと通り
がよくなる、爽やかである。

┏━━━━━━━≪  鼻うがい商品説明はこちら  ≫━━━━━━━┓

    
(新商品)http://www.atoppos.co.jp/shopping/sinusrinse.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┼─────────────────────────────────┼
□今月のトピックス ---フッ素の真実---
┼─────────────────────────────────┼
化学物質・フッ素をご存じですか。虫歯予防に有効とされ、歯磨き粉の宣伝でも
よく耳にします。また、町の歯医者さんで、無料でフッ素塗布をしてもらうこと
も、いまや珍しくありません。

ところが、わたしたちの生活にとって、もはや身近な存在となっているこのフッ
素について、信じられないような情報があります。「国が、大会社が、そんなこ
とをするはずはない」と信じたいところですが、真実は表に出てきていないのが
実情です。

私たちは、知らない間に、それも毎日 (!) 、口の中に人体にとって有害な物質
を入れているかもしれないのです。

┌―――――――――――――――――――――――┐
・フッ素は有効?
・そもそもフッ素とはなにか
・知られざるフッ素の毒性
・フッ素の恐ろしい歴史
・日本での計画
・史上最悪の汚染物質
・フッ素に関する考察
・なぜ、だれが、どうして
・「フッ素は安全」でなくてはならない本当の理由
・私たちになにができるか
└―――――――――――――――――――――――┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①フッ素は有効?
……………………………………………………

虫歯予防といえば、「フッ素が有効である」と聞いたことがあるでしょう。子供
の虫歯予防のためのフッ素塗布を町の歯医者さんも推奨していますし、たいてい
の歯磨き粉にもフッ素は入っています。いまやフッ素は虫歯予防に効果的だとい
うのは常識になりつつあります。

そして、これまで長年にわたり世界中で、虫歯予防のためにフッ素を水道水に添
加しようという運動が推進されてきたのをご存じですか。

そのため、現在、世界で約60カ国、4億5千万人ほどの人々がこのフッ素を添
加した水道水を常飲しています。

世界保健機構( WHO )や、すでに導入している各国の歯科医師学会などは、
「フッ素は虫歯予防に有効であり、適量であれば人体への深刻な被害などは一切
ない」とする強い立場をとって、今後、さらに広い地域や国々で、水道水へのフッ
素添加を大規模に展開していこうとしています。

しかし、その一方で「フッ素は非常に人体に有害であり、水道水に添加すること
は許されない」とする反対派の団体や歯科医師・科学者がいます。

いったい、どちらが本当のことを言っているのでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
②そもそもフッ素とは何か
……………………………………………………

フッ素とは、いったいどんな化学物質なのでしょうか。その主な特徴を簡単にま
とめました。

一般的には、便宜上、「フッ素」と呼ばれていますが、反応性の高さから通常、
単体では存在しません。様々な物質と結びついて、「フッ素化合物 ( フッ化物)」
として存在しています。またフッ素は自然の野菜や果物にも微量に含まれており、
通常の生活で欠乏することは、まずありません。さらには、フッ素の欠乏から起
きる症状は広く認められていないため、フッ素に関しては過剰摂取を特に気をつ
けねばなりません。健康のためには、いかにフッ素を体内に取り込まないように
するかが大切なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
③知られざるフッ素の毒性
……………………………………………………

まずはじめに知っておきたいことは、このフッ素という物質は、非常に微量であ
れば大きな害はありませんが、多量であれば人体にとって非常に毒性の強い化学
物質であるということです。これは、フッ素支持派も反対派も認めています。

19世紀のヨーロッパにおける初期の代表的フッ素研究者の多くが、毒性の強さか
ら、研究中に死亡したり、重症を負ったりしていることからも明らかです。

そもそも、フッ素が虫歯予防になるという話は、どこからきたのでしょう。それ
は、1901年アメリカ・コロラド州の小さな町をある歯科医師が訪れ たとから始
まります。その歯科医師は、その地区の住民の歯に茶色の斑点が多く出ているこ
とに気づきました。また、それと同時に、住民の歯には虫歯が少ないことを発見
します。

原因を調べると、その地域の水源には高濃度のフッ素が含まれていることが判明
しました。その後、研究が進み、歯に茶色の斑点を発生させない程度に低濃度の
フッ素を使用すれば、虫歯予防になるという研究が進み、歯科医療と水道事業に
おいて使用されることになったのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
④フッ素の恐ろしい歴史
……………………………………………………

アメリカでは全人口の70%の公用水道水にすでにフッ素化合物が添加されていま
す。そのため、住民のフッ素に対する関心も高いのです。

1950年代、アメリカで水道水へのフッ素化合物添加の是非をめぐる一大論争が科
学者の間で起きました。そのとき低濃度(1ppm=100万分の1)のフッ素の安
全性を訴えたフッ素支持派の筆頭者はハロルド・ホッジ博士でした。恐ろしいこ
とに、ホッジ博士とは、広島に投下した原子爆弾を開発した 「マンハッタン・
プロジェクト」の中心的人物であり、その他にも数々の非人道的な実験を行って
いたことでも有名です。

またフッ素を人類史上、初めて水道水に導入したのはナチスです。

強制収容所からユダヤ人が脱走しないようにフッ素入りの水を飲ませ、その意思
をくじいてしまうことが目的でした。

またフッ素は殺鼠剤の主原料としてよく用いられています。

日本におけるフッ素支持派の歯科医師や学者の多くは、これらの事実を知ってい
るのでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⑤日本での計画
…………………………………………………

じつは、日本においても水道水へのフッ化物添加は、長年議論されています。

過去数ヶ所の自治体で実験的に導入された事例や、2000年以降に群馬県下仁田町
での限定的に導入された例を除いて、現在は実施されていないようです。

2002年にも沖縄県旧具志川村で、全国初の水道水へのフッ化物添加の本格的な導
入事業が進んでいましたが、健康面での不安を抱く住民の反対により、計画が中
止になりました。
しかし、油断はできません。実際に、導入している国があるのです。今後どのよ
うになるか、私たちは目を光らせておく必要があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⑥史上最悪の汚染物質
……………………………………………………

大気汚染物質として知られる数多くの化学物質の中でも、フッ素は最も危険であ
ることがわかっており、さまざまな機関がフッ素の有害性を訴えています。

アメリカ農務省は、「フッ素ほど大気中のすべての汚染物質の中で、世界中の動
物に害を与えてきたものはない」としています。

またコーネル大学のレナード・ウェインスタイン博士も「あらゆる大気汚染物質
の中で、もっとも農業に害を与えている物質として、フッ素ほど疑わしく、これ
まで多くの訴訟が起こされたものはない」としています。

このようにフッ素の毒性に関する証言はありますが、中でも特筆すべきは、フォー
サイス神経毒学研究所で行われた実験結果です。

神経毒学者のフィリス・マレニクス博士は、自身が開発したコンピューターによ
る新しい神経画像解析システムで、様々な環境汚染物質の微量投与による大脳へ
の影響を研究している第一線の科学者でした。

あるとき、歯科業界で使用される様々な物質の毒性の解析を依頼され、フッ素も
その中に入っていましたが、彼女は当初、「フッ素は子供達にも使用されている
ほど安全な物質だからやるだけ時間の無駄。私は、やらないわ。」と拒絶してい
ました。

しかし、指示通りに検査してみると驚くべき結果が出たのです。

なんと安全とされる適量のフッ素を投与しただけで神経細胞から、他の神経毒
が引き起こすような多動性障害、記憶障害、知能障害の典型的な画像パターンが
観測されたのです。
これを彼女が学会で発表すると、ある人物が言いました。「君は自分が何を言っ
ているのかわかっているのかね。われわれが子供達のIQ(知能指数)を下げてい
るとでもいうのか。」それに対して彼女は科学者として、「ええ、基本的にはそ
うです」と答えました。

その後、即座に彼女は研究所を解雇され、その研究自体も研究資金が絶たれ、打
ち切られたのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⑦フッ素に関する考察
……………………………………………………

こういった実情をふまえて考えると、もはやフッ素が虫歯予防に効果があるかど
うかといった支持派と反対派の議論を超えて、なぜそのような事実を伝えずに、
単に虫歯予防効果とその安全性のみを力説するのか。また、なぜ、水道水に添加
し、児童にフッ素塗布を推奨し実施しているのかという問題になってきます。

もし、一般の人々が、「ヒトラー率いるナチスが強制収容所でフッ素入りの水道
水を囚人達に飲ませていた」という事実や、「殺鼠剤の最も代表的な成分である
こと」を知っていたら、その同じ物質を自分 の子供の歯に塗布したり、フッ素
入り歯磨き粉を毎日使い続けることを躊躇するのではないでしょうか。

また、テフロン(フッ素)コーティングのフライパンの安全性についても考えを
めぐらせるかもしれません。さまざまな事実を知ると、フッ素が、「歯に良い安
全な物質だ」という常識を疑わざるをえないのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⑧なぜ、だれが、どうして
……………………………………………………

そもそもフッ素の有効利用の始まりはアメリカにおけるアルミニウム産業でした。

産業廃棄物であるフッ素の毒性と処理に手を焼いていたアルコア社の主任研者フ
ランシス・フレイリーは、メロン産業研究所の研究員ジェラルド・コックスにフッ
素の歯に与える影響を研究して、その有効利用を提案しました。

そして、コックスは 1939 年に虫歯予防のために、公用の水道水にフッ素を添加
することを提唱します。

また、このメロン産業研究所は、アルコア社の株主であるアンドリュー・メロン
が設立したもので、真の目的は、大企業が起こす大気汚染・土壌汚染などの公害
に対して行われる訴訟から産業を守るために有利なデータを作成することでした。

同社はアスベスト産業を守るために「アスベストは安全である」と長年主張し続
けています。その後、欧米において「宣伝広告の父」との異名をもつ、エドワー
ド・バーネイが「虫歯予防にフッ素」というキャッチフレーズで水道水へのフッ
化物添加キャンペーンをテレビ・ラジオ・ポスターなどを用いて全米で大々的に
展開しました。

そして、「フッ素は安全なもの、体に良いもの」というイメージが一般社会に定
着したのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⑨「フッ素は安全」でなくてはならない本当の理由
…………………………………………………

1950 年代にフッ素支持派と反対派の一大論争が巻き起こりましたが、他にも反
対する科学者は出てこなかったのでしょうか。

ジョージ・ウォルドボット博士のように、当時フッ素が人体に与える影響を科学
的に研究し、その危険性を訴える先駆者の意見はすべて弾圧されました。さらに
は、変人やインチキ科学者のレッテルを貼られ、信用を失墜させられました。

そのため現在に至るまで、フッ素の危険性は一般の人々にまったく認識されてい
ません。
また当時、フッ素が安全とされる、もうひとつ重要な理由がありました。

フッ素支持派の筆頭でもあり、広島に投下した原子爆弾を開発した「マンハッタ
ン・プロジェクト」の科学者であるハロルド・ホッジ博士は、予期される核実験
反対や訴訟に備え、あらかじめウランやプルトニウムを人体に注射し、その毒性
を測る実験を指揮していました。

それと同時に核兵器の製造時に大量に使用し、排出されるフッ素ガスの毒性を一
般大衆に察知されないように安全性をアピールしておく必要があったのです。

そのためにどうしても「フッ素は安全なもの」として一般の人々のイメージに浸
透させておく必要がありました。こうしたことが、すべてからんでいるためにフッ
素に関しての真実はいまだに隠蔽されたままなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⑩私たちになにができるか
…………………………………………………

私たちにできることは、フッ素を体の中に入れないことです。これは、日々の生活の
中で、意識するしかありません。

買い物をするときに、商品裏面にある成分表示を確認するようにしましょう。現在、
必要以上にフッ素の含有量が高いものは以下のとおりです。

┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  ・歯磨き粉(フッ素化合物を含むもの) 
  ・水道水(アメリカなど水道水にフッ素が添加されている国や地域)
  ・乳幼児の食品(ベビーフードの一部)
  ・ジュース(農薬などから果実に吸収されているもの)
  ・炭酸飲料水、お茶、ワイン、ビール
  ・ファーストフードのフライドチキン(機械で骨をとっているもの)
  ・缶詰の魚
  ・魚貝類
  ・フッ素添加された塩
  ・たばこ
  ・麻酔(メチオキシフルレンなどフッ素化合物を含むガス)
  ・農薬(クリオライト・フッ素化合物をふくむもの)
  ・フッ素加工(テフロン)のフライパン
  ・フッ素入りのコーティングスプレー
└――――――――――――――――――――――――――――――――┘

近年、日本においては、一部地域の小学校においてフッ素洗口が実施されていま
す。
これには薬品レベルの高濃度のフッ素液が使用されており、 児童の健康被害と
知能低下 の危険性が懸念されます。

これに対して、日本消費者連盟や日本弁護士連盟などの団体が即刻中止するよう
に政府側に働きかけています。 社会からフッ素毒を排除していくには、 フッ素
に関する 事実とこれらの現状に関して、ますます多くの人が知る必要があるの
ではないでしょうか。

多くの地域で水道水にフッ素添加されているアメリカでは、日本の原発問題以上
にフッ素添加の是非が長年国民的議論になっています。フッ素が虫歯予防と関係
ないことや児童の知能低下を引き起こすことを証明する研究が多数存在すること
など、わかりやすい10ポイントで書き出してあります。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●┃アスパルテームの疑惑
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アドレスは http://www.atoppos.co.jp/html/31topic.html

┼─────────────────────────────────┼
□ GOOGLEアトピーからの牽引
┼─────────────────────────────────┼

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●┃アトピー性皮膚炎の原因は?新しい治療薬はできる?(med記事より)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アトピー性皮膚炎は、かゆみや湿疹を伴う皮膚の炎症だ。

以前は子どもの病気であるとされ、18歳までに治癒する人が多かったが、最近で
は大人になってもアトピー性皮膚炎が治らない人が多いという。

アトピー性皮膚炎についても、研究が次々と報告されている。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●┃皮膚用クリームの副作用を減らす意外な薬
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトピー性皮膚炎や乾癬(かんせん)のような皮膚病の治療には、コルチコステ
ロイドベースの皮膚病用クリームが使われることがある。しかし、軽い灼熱感や
皮膚の萎縮という副作用が起こる。高血圧の薬「スピノラクトン」とコルチコス
テロイドを塗り薬として一緒に使うと副作用が減ったという報告が出ている。
今後、さらに検証して有効性や安全性が確認されるならば実用化されるかもしれない。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●┃さまざまな炎症を引き起こす「エーテル脂質」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトピー性皮膚炎の原因はまだはっきりしていない。しかし、エーテル脂質、か
ゆみ遺伝子、メモリーT細胞の3つは今後、アトピー性皮膚炎の治療薬につなが
るかもしれない。
ひとつめの「エーテル脂質」と呼ばれる脂質は、関節炎や白血病など、さまざま
な炎症を起こしているのではないかとみられている。

このエーテル脂質を作らせないようにする薬は、アトピー性皮膚炎にも効果を発
揮するかもしれないという。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●┃慢性の「かゆみ」に関わる遺伝子
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  また、アトピー性皮膚炎の症状といえばかゆみだが、かゆみを促進する遺伝子
が報告された。この遺伝子を抑え込むと、アトピー性皮膚炎の発症を軽くできる
のではないかと考えられている。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●┃皮膚を守る「メモリーT細胞」の暴走?
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皮膚を守る細胞にも、アトピーの原因が見えてきている。米国の研究グループの
報告によれば、皮膚を守る、4種類の「メモリーT細胞」という細胞の正体が分
かってきたという。
メモリーT細胞は異物から体を守る免疫を担い、皮膚を守る一方で、過剰になる
と皮膚の病気であるアトピー性皮膚炎や乾癬といった病気にも関係するという。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●┃悪いことばかりではない!?
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アトピー性皮膚炎があると逆に良いこともあるのかもしれない。

アトピー性皮膚炎のほか、ぜんそくや花粉症も含めたアレルギーの人は、大腸
がんの発症や死亡率は減るという。

アレルギーだと膵臓がんが少ないという研究報告もあるという。

どのような関係があるのかははっきりしていないが、免疫システムと関連がある
かもしれないという。

┏━━━━━━━━━■□■ 赤嶺コメント ■□■━━━━━━━━━━┓

う~ん、、、今までどれだけの研究報告がされてきたことだろう。数百?いや数
千にも上るアトピー関連の研究「アトピーの原因となる◎◎発見!新薬の開発が
期待される」と謳われた研究をどれだけ見てきたことでしょう。ただ、未だにそ
の新薬の開発はない。結果的には、この研究者の売名と補助金確保に利用された
ことになる。その補助金は税金であり、今尚、多くの補助金がアトピー研究に投
下されているが、1研究にA4用紙1枚の事業報告で数千万円の補助金が使われ
ていることも事実です。アトピーに使用される補助金その他で数兆円が国家予算
となっていることを知ったら、馬鹿らしくて見ていられないし、税金を払う気力
もなくなる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆おわりに

夏だぁ~! さぁ、一気に回復だぁ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

▼商品購入のお申し込みはこちら▼
http://www.atoppos.co.jp/shopping/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼アトピー症状電話相談・面談の方はこちら▼
http://www.atoppos.co.jp/html/a-110.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<配信停止の方はこちらへ空メールを>
teisi@atoppos.co.jp

━■アトポス■━━━━━━━━━━━━━━━━
・メールサポート:info@atoppos.co.jp
・TEL      :076-280-2930
ご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。
URL http://www.atoppos.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

→アトピー完全克服法(生後まもなく発症)
→アトピー完全克服法(1~2歳発症)
→アトピー完全克服法(3歳~第二次性徴期発症)
→アトピー完全克服法(第二次性徴~成人発症)

↑ PAGE TOP